選手別回顧2012【61】杉谷拳士

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/01/22(火)
いきなりの初本塁打

去年の実績があり開幕一軍を期待しましたがオープン戦で調子が出ず二軍スタート。昇格も交流戦後と出遅れた感がありました。しかしその悔しさを打撃の成長で晴らしてくれたシーズンになったと思います。まずびっくりしたのが楽天戦での本塁打。しかしその一本だけでは終わりません。西武戦で菊地から3ランを打ち何と2本目。いずれも右打席からの一発で右はパンチ力があるという評価を決定づけた2本の本塁打でした。


勝負強い代打としてのピース

長打力も見せたと思いきや次に見せたのは勝負強さ。帯広でのサヨナラヒット、オリックス戦での代打決勝タイムリーと殊勲打は二岡の4を上回る6と勝負強さを見せました。ちなみにツルと同じ数です。彼の良さはどんな場面でも気後れしないところ。それが空気を読まないギャグセンスにもつながりますが打席ではそれがいいほうに働いています。おとなしい選手が多いファイターズにとって彼のキャラは非常に貴重と思います。


ユーティリティーゆえに

内外野こなせるのは彼の大きな持ち味ですが将来を考えるとどう使うのかが見えにくい選手です。スイッチでもあり使い勝手はいいのですがどのポジションを守らすかは見えてこない選手です。中日森野のようにポジションを転々としながらも最終的には主力になった選手もいますし、まずは出番があったら確実にこなしていき信頼を上げていくことが一番でしょう。

ベストゲームは帯広のサヨナラヒットでしょうか。出場試合数以上にインパクトを残してくれましたし来季はどういうポジションで活躍をしてくれるか期待します。

【今季成績】

打率 ,235  58 試合  115 打数  27 安打    2 本塁打  12 打点   

盗塁 4  犠打 8   長打率 .330  出塁率.280   失策 1  



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1284-dbddc96d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド