ツルのブロックが一番の勝因(4/10VS楽天2回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/04/10(水)
ファイターズ 6 - 0 イーグルス    

ニッカン式スコア


細かい内容をみるとうん?と思うところはありますが、先制点をとり追加点を挙げエースがゼロに抑える理想的な試合。4勝のなかで一番きれいな、そして理想的な戦い方でした

吉川は今日も不安定でしたね。やはりまっすぐの球威が序盤不足していたし制球も不安定。この内容で4回まで無失点は奇跡でしょう。しかし5回以降はまっすぐで押し込むピッチングもできてきたところを見るとエンジンの温まりが遅いような気もします。まだまだ寒いですから暖かくなったころにエンジン全開!!となってくれればいいですね。

正直5回で交替と思いましたが7回まで投げさせました。球数の不安も解消しつつありますしあとはやはり球威の復活でしょうね。

石井、増井とつなぎましたらこれがヒサシ不在時の逃げ切り方になりますね。この点差で使うことに無駄使いと思われるかもしませんがここでチームにこの形で勝ちに行くという姿勢を見せたことは良かったのではと思います。あとは接戦でどうなるかですが実績もありますし心配してません。日曜の試合で見せたリリーフの強さをここで形式化できたことは大きかったですね。

小谷野の先制打の後、ツルのタイムリー、中田のホームラン、ダイカンの2ベースと去年とは別人の釜田を攻略しましたが今日大きかったのはやはり守備でしょう。

3回のダイカンのそして4回の中田の返球の場面。中田の場面に関してはまだ

「中田のレーザービームを知らないのですか?」

とあきれてしまいましたが、3回のダイカンの送球のタイミングは微妙でした。それをアウトにしたのはツルの強固なブロック。あのブロックじゃ少々送球が遅れてもホームは踏ませない、それぐらい固いブロックでした。

今日の一番のヒーローは中田でもダイカンでもないツルだと思います

昨日今日とみると正捕手争いは実は決着がついてしまったと思います。大野にはどうしても頼りなさが目につくようになってきましたね。

日曜に続いて中田を軽く扱うとファンに怒られそうなので今日は触れておきます(笑)。やっぱり半速球の甘い球は逃さないですね。あの打球の速さであの飛距離。10試合で3HRですからいいスタートなんですよね。打率は低いですが勝負ところではしっかりと仕事をしてくれます。

稲葉は調子があがりませんね。明らかにスイングが遅れてるような印象ですし、これを機に稲葉をコーチに軸足を置いて代打で働いていただくことも考えないといけないですね。WBCにコーチ兼任ではさすがに負担は大きいです。負担をかけないチームにすることも大事だと思いますね。


明日は木佐貫、前回は先発として役割をしっかりと果しました。美馬はあまり打てている印象はありませんが明日どのような試合運びをするかが大切になりそうです。いい試合運びができればトンネルの出口は見えてきそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1335-3fb8de83
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド