工夫ない打線と意気込みだけの継投(4/21VS西武6回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/04/21(日)
ファイターズ 0 - 11  ライオンズ  

ニッカン式スコア

今日は谷元が試合をつくれるかどうかの一点だったんで試合の勝敗はこうなるでしょう。昨日5回まで投げてくれと書きましたが5回のマウンドには立ってくれましたが最後までいられず。谷元、そういうことじゃないよ。(汗)

一回りはよかったんでしょうが2回り目からボールの制御が全くできなくなります。ここまで制球に不安があるピッチャーでもないですし(よくはないが)、5回でへばるスタミナでないことは昨季で証明済み。こうなると先日の吉井前コーチの解説でいっていたフォームが変わったことで制球がばらついたことが原因なんでしょう。一度下で見直したほうがいいかもしれません。でも日程を考えると週末のオリックス戦までローテのような気もしますが・・・。

乱れのきっかけになりましたのが稲葉のエラー。俊足金子の足を恐れ、あわてて処理しボールを落としてしまったのですが俊足は相手にプレッシャーをかけることが分かったプレーでした。

前回やられた十亀に今日もやられました。序盤は制球がばらつき、チャンスはあったと思いましたが先制されるとすいすいといかれました。もうちょっと工夫することができないの?足の速い選手はそろっているんだし揺さぶることでなんとか突破口を開こうという考えが全く見えないんですよね。上の稲葉失策の場面と比較してもそう感じます。

試合を決定づけたのは鍵谷のスイッチ。中6日でルーキーでしかも1点もやれない無死2塁でのリリーフ。いくら度胸がいいからといってもこれは厳しい。先頭に打たれてすぐ変えるくらいならこの回の頭から変えても良かったんではないかと思います。なにか心意気や意気込みだけで継投しているような気がするのは気のせいでしょうか?

もしここで替えるなら矢貫なんですよね。投げすぎという声が出そうですがこの場面で出せる一番いい投手は矢貫なんんですよね。それを考えるとどっちつかずの投手リレーになりましたね。

鍵谷はまっすぐ、度胸は抜群なんですが変化球があまりにも制球が不安定、だからイニング途中のリリーフはやはり怖い。投げさせるならイニング頭で1イニングしっかり与えるから投げてこい!という感じでしょうね。


谷口が昇格しいきなりスタメンで初ヒット。中島もなかなか打撃面でも頑張ってくれています。若い選手が頑張っているから勝利という経験値を加えてさらなる自信をつけてほしいんですが・・・。もうちょっと中堅どころに頑張ってもらわないと光は遠いでしょう。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1346-e9f026f7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド