木佐貫頑張りを支えたツルの好ブロック(4/25VSソフトバンク6回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/04/25(木)
ファイターズ 5 - 2 ホークス   

ニッカン式スコア


木佐貫に尽きる、そう言っていいかと思っています。9回には大いに盛り上げる原因を作りましたが、それは忘れましょう。(笑)8回まで得意のフォークがキレに切れて無失点でしたから先発としての役割は十分に果たしたとも思います。

昨日、継投必至と書きましたが期待を上回る好投、これには恐れ入りました。

結局は先制して先発がリードを吐き出さないとなんとかなる、それがわかった3連戦になりました。3戦とも初回に先制点を挙げられたことは明らかにいい傾向でしたし、吉川、木佐貫でしっかりとれたことは大きい。勝てる投手で勝っておかないと今は厳しいですからね。


そんな木佐貫を支えたのは4回の守備。2死1,2塁でラヘアのライト前ヒットで内川がホームを狙いますがウグが好返球でアウト。この直後に追加点を取れたわけですから大きなプレーでしたね。これが今日のポイントだったと思います。
ウグの送球って印象はないのですが意外?にいい送球だったのでびっくりでしたがそれ以上にツルのブロックの固さは素晴らしいですねしっかりとホームを隠している割に(もちろん見せてはいます)相手から走塁妨害と抗議されたことって記憶にないですよね。それだけクリーンで強固なブロックをツルがしているのでしょう。頼もしいですわ。

勝負の決め手は大引のタイムリー2ベース。ダイカンの危なっかしい走塁も前にありひやりとしましたが、きっちりとセンター方向に無理せず還すナイスバッティング。なんか初めて1,2番が機能して点を取ったような気がしますね。

アブレイユは今日も爆発!!なんかソフトバンクが彼の弱点がわかってないような感じもします。やたらアウトコースで攻めてくれるのでアブさんにとっては手頃のコース。そうです。アブの苦手はアウトコースです(嘘)


相手にしっかりとダメージを与えた勝ち方というのもよかった。6回から千賀、7回からは岩嵜と勝ちパターンの投手を惜しげもなく出した相手にしっかりと追加点をとる。相手としてはここで抑えてファイターズにプレッシャーをかけたかったのですがそれをさせなかったことは大きいですね

千賀には2三振とやばい内容でしたが谷口の四球からあともう一歩まで詰め寄りましたし、岩嵜からは追加点。9回に盛り上げはしましたがそれほどドキドキはしませんでした。5点あればさすがにひっくり返すのは奇跡ですからね。


内容がよくなりつつあることを感じさせた福岡遠征でした。あさってからは札幌に戻ってオリックス戦。この流れを本物にしていきたいところです。


しかし、マックのサードスタメンはサプライズでした。でも走れるようなのでほっとしました。内野起用のバリエーションが増えそうですね。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1350-da5c1459
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド