最初と最後がハラハラしたけど3連勝!(6/16VS広島3回戦〇)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/06/16(日)
ファイターズ 3 - 2  カープ   

ニッカン式スコア

危ない場面もありましたが試合運びもよく3連勝。いい感じになりつつあります。危ない場面は最初と最後。W武田が何とか踏ん張り勝利を手にしました。


まずは初回。最近のマサルはとにかく初回に失点をするケースが多い。初回に失点=先制されるというケースにつながるのでどうしてもマサル登板試合は苦しい試合ばかりでしたが今日はとにかくゼロに抑えました

いきなり初球を2ベースされ、パスボールで1アウト3塁。先制されても仕方ない場面でしたがここで踏ん張ります。この回序盤はボールが浮いていましたが途中から低めに投げられるようになったのがよかったでした。

最後はヒサシがスペクタクルな大劇場を展開。先頭の會澤にHRを打たれ1点差。2アウトまでは行きましたがその後連打、四球で2死満塁で廣瀬。フルカウントまでいきましたが最後はショートゴロに抑え何とか逃げ切りました。

今日のヒサシは會澤のHRに見られるようにとにかくボールが浮き気味でした。こういうときのヒサシははっきり言ってマズイ。正直逆転も覚悟しましたが廣瀬のときはインコースに抜けた後の外のボールに振り遅れ気味のファールをとった時、これは廣瀬はあっていなさそうだから何とかなるのでは?と思ったのですが最後もまっすぐに差し込まれ気味でしたからここはヒサシの度胸が逃げ切りをさせたということでしょう


攻撃はバリントンがあきらかな不調でしたが一気に攻略まではいきませんでした。しかし2アウト2塁から稲葉、中田、アブの3連打で先制と攻撃につながりがありました。

相手のミスでもらった7回も大引、稲葉でチャンスを活かせず嫌な感じだったところを中田がしっかりと4番のお仕事。これが決勝点になったのだから広島サイドは痛いワイルドピッチでしたね。

稲葉と7回の中田のタイムリーなんですが相手バッテリーはインコース一辺倒。徹底的な攻めはわかるのですが今日のバリントン、今井にその制球を続けられるだけの状態だったのか、ちょっと疑問です。同じコースしかもインコースに投げ続けるのはピッチャーにとってはかなりの負担でしょう。もう少し遊び球でも外をつかっていれば違ったように感じますね。

3本のタイムリーがいずれも軽く合わせに行ったようなスイングでした。ボールが飛びやすくなったことが判明して無理に振ることがないと判断しての軽打での結果なら今後は打線もつながってくるような気がします。


交流戦も終了ムードですがもう1試合ひっそりとやります。どっかで中継してくれるといいんですが難しいですかね。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1387-61684303
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド