不用意すぎた江川の一発(7/28VSソフトバンク14回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/07/28(日)
ファイターズ 4 - 5 ホークス    

ニッカン式スコア

良くも悪くもも大引で試合が動き、負けた試合

同点HRをきっかけに一気に逆転し主導権を握りましたが8回のラヘアのピッチャーゴロで併殺を取れなかった悪送球。あれで野球の神様を怒らせてしまいました。

山崎のあたりも増井が打ち取っているのですが飛んだコースがよく内野安打で決勝点。今のうちは勝てる試合をしていない、できていませんね。


木佐貫はフォークのキレも不安定でいいとは言えない出来でしたがそれでも3失点と試合をつくりぎりぎり及第点という内容。もったいなかったのが4回の2失点。

逆転直後の守りはゼロに抑えるのが野球というスポーツの鉄則。そこで簡単に点をとられてしまうのが今のうち。内川のHRはフォークのすっぽ抜け、いわゆる失投だったのですがソロHRだったしまだ2点。それほどのダメージにはならないなと思いましたがその後の江川に打たれたのが非常に痛かった。

一発浴びて動揺したまま初球をすーっと投げて連続HR。危機管理がバッテリーに足りなかったのではと思います

江川には前の打席にもスリーボールからカウントをとりにきたまっすぐを打たれ先制打を許しています。甘いボールが来たら積極的に振りぬこうというのが今日の彼の考え。ツルも江川の考えは見抜いていたんでしょうが内川のHRで頭が飛んでしまったんでしょうか。

一発狙いで積極的に振っていく江川にはおあつらえ向きの初球の失投でした。今思うとこのHRが試合の流れをウチが手放すきっかけになったんじゃないかなと思いますね。

増井は敗戦投手になりましたが気にしないことです。ラヘアの打席では狙い通り苦手のフォークを打たせ内野ゴロに打たせゲッツーにとれた当たりだったし、エラーがなければホールドがしっかりついた試合。今日は大引のせいで負けたくらいに割り切って次に望んでほしい。余計なことを考えて崩れないでほしいところです。


今週見事に全部負けました。大敗がないのが逆につらい。接戦を勝ったのは7月10日の楽天戦までさかのぼらないといけないくらい。つまり勝ってるのは相手先発が炎上して試合が壊れた試合だけ。そう考えるとかなり危機的状況。 この時期でこの状況、この順位だと目標を失いかねない状況です。なにか選手のモチベーションをあげるような目標らしきものが見つかればいいんですが・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1419-1d080968
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド