継投の妙で連敗止める(7/30VSロッテ12回戦〇)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/07/30(火)
ファイターズ 9 - 5 マリーンズ    

ニッカン式スコア

ようやく後半戦開幕。長かったですね。苦しい試合でしたが何とかしのぎ切ることができた試合だったしこれがきっかけになってくれればと思います。

河野以下石井、増井、宮西、ヒサシと無失点リレー。うちらしい試合であったかなと思います。

びっくりしたのが順番を変えたこと。7回に増井投入、その後宮西投入といつもと違う順番にしてきました。これはどうしても連敗止めたいからの緊急作戦か、それとも今後この順番になるのかわかりませんがこの順番のほうがしっくりきます。左を挟んで継投したほうが相手にとっても嫌だと感じてくれそうですし今の出来ならこの順番のほうが安定しそうです。

今日一番大きかったのが矢貫を休ませたこと。正直今日は出番が確実にあると思っていたのでよく投げさせなかったと思います。 今までのやり方を改めて出来る限り再編成したほうがいいような気がしています。


ロッテ大谷の出来が悪く正直早く降ろしたかったのですが、相手の継投の妙で逆転することができました。3点リードで5回のマウンドに立ちましたが、キャッチャーは江村から里崎に替わっており、イニング頭からバッテリーごと入れ替えても良かった場面。しかし3点リードで先発を5回の前に替えることはできないでしょうね。シーズン最終盤ならともかく、ここで替えてしまうとしこりを残しかねないですからここでの継投は仕方ないところでしょう。


しかしそれがうちにとって隙になる。捕手交替、不調の大谷にはただただ連打を浴びることになり無死満塁で藤岡に交替。リリーフする側にとってあまり酷な場面、攻めるうちにとっては大チャンス。ここで逆転して一気に試合の主導権を握りました

替えにくい状況で継投が後手後手になったロッテ、いつもと違う順番で要所を踏ん張れたファイターズ。今日は継投の妙が勝敗を分けました

この攻撃で中島の代打二岡は疑問でした。ここで勝負をかけたのですが1アウト1,3塁で二岡の足ならゲッツーがある。中島ならゲッツー崩れになる可能性がある。ここでゲッツーになったら逆転したのもつかの間、相手に流れを渡す可能性が高かったように思います


松永から2本塁打は明日以降の戦いにダメージを与えました。大野とダイカンはグッジョブでした。

明日は来日初登板トーマス。どんなピッチングをしてくれるか期待と不安の中見守っていきたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1421-4663bade
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド