なぜか出なかった右翼手中田案

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/08/16(金)
実はずいぶん前から気になっていたのですが、ライト中田という案が今季なぜでなかったのが不思議でした。

実際にはWBCがあったこと、そして中田が代表に選ばれたことで練習する時間もなかったのでもし案があっても試す時間がなかったと思いますが案として出てこなかったのが不思議です。

なぜそう思うかという理由は昨季行われたダイカンと糸井のコンバートからです。

ライトだったダイカンをセンターに、センターだった糸井をライトにコンバートした最大の要因は糸井の猛肩を最大限生かすことでした。シングルヒットで1塁ランナーを3塁に進塁させないため、猛肩糸井の抑止力が必要と判断しました。最初は糸井も戸惑いましたが十分糸井の顔が効いていたように思います。

さて電撃トレードで糸井が移籍しました。ライトは空席となりました。今季は今まで大谷をメインとしながらも流動的な状況となっています。上の抑止力を期待するなら強肩の選手を起用すべきなんですが実際には守備に課題のある佐藤や鵜久森を起用しています。ライトの守備力を上げるどころか単なる穴埋めになっています。

外野が一つ空いたならいろんな選手を試すのは結構ですが鵜久森のような選手をレフトに置き守備低下を防ぐことができなかった。それは中田をレフトでほぼ固定されているからです。もし中田がライトを守れたとするならばウグや佐藤ももう少し積極的に起用できる機会をつくれたら競争も激しくなったのではと思います。

中田の負担が増えることになりますが外野の守備は標準以上になっていますし肩は糸井にはかなわないけど十分NPBでもトップクラス。糸井の穴を守備面で埋めるのは中田でよかったと思います。ファーストもやっているので右方向の打球にある程度慣れていますし高校時代はマウンドに立たない時はライトでした。無理なコンバートではないんすが話すらでなかったのは不思議です。


大谷を当てにしすぎたんでしょうね。野手一本ならそれもありなんでしょうが、二刀流やっているとなるとずっと守ることは難しいことは明白。中田にライトという守備位置があればさまざまなオプションも使えたしライト中田には魅力を感じます。

大谷がレギュラー定着してもレフトで守備負担軽減という考えもありだとは思います。


稲葉にライトをやらせるよりずっといいと思いますし、来季以降試してほしいところですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
なるほど。いい案だと思います。中田がライトなら3塁から走られない
阻止できる可能性が高いです!
2013/08/16(金) 11:08 | URL | #-[ 編集]
なるほど、それは頭になかったなぁ~。
桐蔭時代はライトやってたわけですし、送球コントロールの良い中田なら、3塁でも本塁でも刺せる可能性は高いですもんね。
どうしても糸井が抜けて稲葉が常時使えなくてという事からライトの穴をどうするかばっかり考えていたので、中田を持ってくるというのが抜けていました。
守備に難のある外野は普通レフトですもんね。
ライト中田は見てみたいなぁ。
2013/08/17(土) 13:19 | URL | コンサどん #-[ 編集]
ありがとうございます。
次回はH.N入れてくれるとうれしいです!
2013/08/18(日) 22:31 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
こんな記事書いていながらなんですが僕もシーズン始まってからなんですよね、この案に気付いたのは。
序盤で杉谷がライト守っていた時送球が弱かった時があったのかな?その時中田がライトならなあ~と感じたんですよ。そう考えると高校時代ライトだったなあとか昨季の糸井コンバートの理由とか思い出すとむしろこの案がでなかったのが不思議だなあと感じました。実際にはWBCで途中で抜けることも影響していたような気もしますね。

今なら多少の慣れがあればライトいけそうな気もするんですよね。来季からでもオプションの一つでいいから試してほしいと本気で思っています。
2013/08/18(日) 22:36 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1436-e2e1ea67
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド