アナがいる打線といない打線(日本シリーズ第3戦)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/10/29(火)
イーグルス 5  - 1 ジャイアンツ    

ニッカン式スコア

2回の4点で試合が大きく左右した試合。杉内も岡島のデッドボールでインコースが投げづらくなったところ、藤田、銀次が連続タイムリー、これで楽天が主導権を握りました。

でも今日の試合のポイントは巨人打線の元気のなさ。阿部がようやく1本、高橋、ロペスに至ってはいまだノーヒット。これでは打線にはならないです。去年のシリーズで阿部を眠らせることを勝つための条件と書きましたが打てなくなるとやはり強力打線といえども打てなくなるんだなと一年越しに見ることができました。

楽天は継投はその場の展開でつなぐ感じですね。長いペナントでは役割を決めないと機能しませんが短期決戦は投手は調子。正直レイを打たせたところは嫌な感じだったんですがそれでも打てないのが今の巨人。今のうちに叩きのめして楽な展開にしたい楽天です。

明日が先発としては一番苦しいのはお互い様。点の取り合いになりそうですが打線の勢いでは楽天有利。一気に押し込みたいところですが巨人はオーダーを替えてくるでしょう。これがはまるかはまらないかが4戦のカギになりそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1504-582aa7b6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド