人的補償は現実的

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/12/25(水)
鶴岡の人的補償の相手が決まりましたね。


藤岡好明選手獲得のお知らせ(球団公式)

頭数すら少ない高卒4年目くらいの選手でいい選手が取れれば理想的だなあと思っていたんですがかなり現実的な選択になりました。06年、ルーキーでセットアップを務め、その後も紆余曲折ありながらソフトバンクのリリーフ陣で投げ続けた投手、しかも先発経験をありますから、いわばどこでも任せられる便利な存在。いい選手を獲れたのかなとは思います。

ただし今季途中で内臓疾患で離脱したのが心配材料。果たして今後に影響が出ないのかが少しきがかりではありますね。

鍵谷、矢貫のポジションに入りリリーフ陣の負担軽減と最近の起用方法からみるとそう考えますがいい意味で期待を裏切って増井に取って代わってセットアップまでやってくれると助かりますね。それは獲らぬ狸の何とかですが・・・。


プロテクトリストは後悔されないのでこれはあくまで想像ですが、若手投手のめぼしいところはかなりプロテクトされていたような気がします。ファイターズが必要なのは投手。しかも育成をしていくというチームスタイルからして若い投手が欲しかったと考えるのは自然ですし、ソフトバンク側も読んでいるでしょう。野手でも主力級の選手でプロテクトしなかった選手もいる代わりに若い投手を中心にプロテクトしてきたんじゃないかなと勝手に推測しています。

この部分は表立って出てこない部分なのでどんな駆け引きがあったか、当該選手が引退した後でも知りたいところですね。

これで補強も終わりでしょうか。クリスマスの日にガチャピンサンタがくれたプレゼントでした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1537-d3a44489
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド