強気な価格設定を考えてみる

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/02/01(土)
キャンプインです。ということでこのブログも6年目突入です。今後もよろしくお願いします。

さて、キャンプのことでも・・・と書かないところがこのブログ。まあ有名選手ばかりしか記事にならないので正直追っかけるのが自分にとってもあまり意味がないので今日は違う話題で。


先日チケット発売概要がリリースされまして、イベントスケジュールも決まりました。簡単に気が付いたところをまとめてみると

①バリュー価格日の減少、プレミア価格日の増加

②プレイヤーズデーの土日実施

③イベントの一部変更



こんなところでしょうか?

まず①.もう少し昨年は多かったバリュー日ですが今年は5試合のみ、反対にプレミア日は7月のWLHシリーズでもあるソフトバンク3連戦を加え計9試合。観客動員が伸び悩み気味の状況でまあ強気な営業サイドだなと思います。
平日の当日割引も札幌Dではメンズシニア、レディス学生が各5試合、FCデーが3試合、これは道内遠征の試合が平日に集中している影響もありますでしょうか。

②は昨年まで平日にもかなり設定していましたが今回は土日のみ。イベントと重なる日も多々あるので効果はあるのかなと最初は思いましたが、営業サイドの考えは①と合わせてこうなのではと考えます。

集客が望めるイベントを土日に集中させて顧客1人当たりの購入単価の増加を狙う反面、集客が難しい平日にはある意味支出を避ける

平日で3万人超えは立地条件などからでも難しいでしょうし、そこに経費をかけるなら対費用効果が大きい土日に集中投下させようという考えでしょう。しかし平日のプレイヤーズデーは一定の効果が出ていたので少々もったいないような気もします。実は選手側から人気がはっきりわかるから避けてくれという要望があったかもしれません。

それは冗談としてもどんな秀逸なイベントを打っても昨年同様の成績では集客が望めなくなる恐れもあるのでかなりリスキーな計画のような気もしています。

しかしWLHシリーズをプレミアにしたのはびっくりです。7月はドーム開催がこのカードだけという事情もあるのか強気な価格設定でも来てくれると読んだんでしょうか。これがどのような結果を生むのか興味があります。

イベントの変更としては選手プロデュースデーがなくなりレジェンドシリーズが東京だけでなく札幌でも開催されるようになりました。僕のまわりでも前のユニフォームが見たいという声を聴いていただけに以前のファンも大事だけど新しいファンにもファイターズの歴史を知ってもらう意味でもいいと思います。

プロデュースデーの廃止は成績がこんなだから試合に集中してほしいということでしょうか。楽しみにしている方には残念ですね。他のイベント内に組み込まれる可能性は十分に考えられますが、何らかの形で残しておくのがいいようなきもしますね。

正直かなり営業サイド強気だなと思う一方、実は予算が少ないだけではないかとも感じる今回のスケジュール。まあ一番集客につながるのはやはり試合内容なので今日からのキャンプで昨年とは違うファイターズを見せてくれればと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください








この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1542-83e5cc13
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド