2014年度順位予想大発表!!

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/03/24(月)
おまちかね、年に一度の順位予想。強いチームのファンでも弱いチームのファンでもこの時だけは夢を見られる時期ですね。 さあ●●ファンのみなさん、いまだけですよ、優勝といえるのは。!!

まあファイターズファンも今年はそうだろと突っ込み受けられそうですが(^^;)今回で6回目、そこで私ハムかつサンドの過去の順位予想の精度を振り返ります。

順位が一つずれたら1点、ですので多い方が予想として外れているそうとらえていただければと思います。例を挙げると昨季のファイターズは2位予想でしたが実際は最下位、なので4点となります。さてこれでこのブログの順位が明らかにまります。


2009年 16

2010年 10

2011年 6 (優勝ホークス的中!!)

2012年 8 (優勝 ファイターズ的中!!)

2013年 14



まあ微妙な結果ですね。実は順位がぴったりなのは5年×6チーム=30のうちわずか2つ。まあだいたいは当たってるけどしっかり当たってない感じです。


次は予想のクセ。調べてみたらAクラスがホークス、ライオンズ、ファイターズが多め。その時の戦力もあるので一概にいえませんが以下の予想の補正としてとらえてくれればと思います。

さてそれでは順位予想発表です。


優勝 福岡ソフトバンクホークス

2位 埼玉西武ライオンズ

3位 東北楽天ゴールデンイーグルス

4位 北海道日本ハムファイターズ

5位 千葉ロッテマリーンズ

6位 オリックスバファローズ




ひねりもなくて申し訳ないのですがホークスを優勝予想とさせていただきます。昨年不足していた先発と一塁の打力をこれでもかと補強してきました。しかもパリーグ実績のある外国人投手を二人ですから計算違いが考えづらいメンツ。ウルフが2,3番手というとあまり強く感じないのですがリリーフ陣はコマがそろってますし6回までいけばなんとか行ける計算が立ちます。

しかし崩れる要素も実はありまして、それは捕手鶴岡。どんな名捕手でも移籍1年目は投手との意思疎通の問題が多少問題が出てきます。それで投手陣が本来の力を発揮できるか。あとは監督の手腕ですね。これだけ寄せ集めのチームをまとめるのは並大抵ではありません。うまくいかなかったときに不協和音が出る危険ははらんでいます。しかし、自力で優勝できる力をもっているのはやはりここしかないでしょうね。


2位はライオンズ。FAで涌井、片岡が流出しましたが中郷、脇谷を補てんでいただくとはしたたかです。戦力ダウンはほとんどないでしょう。それに中村がほとんどいなくてあの成績ですから地力はあるチームです。それに監督が厳しい方になったことで緩やかな体制が引き締まり今季に限ってはいいほうにいくのではと思います。来季以降は知りません。

心配点は浅村の二塁コンバート。彼が攻守で機能しないとチームとしてはかなり厳しくなるでしょう。ものになるか、ならない場合どこであきらめるかがカギになりそうです。


3位は昨季の覇者イーグルス。確かに田中、マギーの流出は痛いんですが、チームとして高い走塁意識を植え付けられていることを大きく評価。戦い方を身に着けているチームはそれほど崩れないんじゃないかと思います。投手は足りないんですが、若手が多いので伸びが期待できるし、エースが抜けたからと言って悪いことばかりでないのはこのブログを見てくださっているファイターズファンならいぜん経験したことですよね。

チームとしてはAJ、ユーキリスが不発になったとき。そうなるとまとめて返す選手が皆無だけに投手への負担がかかり持ちこたえられなく可能性もあるでしょう。ここは上がかなり崩れてくれないと優勝まではいかないかなというのが今の予想です。

4位は僕らのファイターズ(笑)このブログ初のBクラス予想です。一番悩んだのがここだったんですが、正直言って若手の入れ替え途上で守りの意識や細かい野球をチーム全体で植え付けている状態。1年でトップを獲れるほどさすがに甘くないかなというのが僕の考え。併殺が取れない二遊間では上には予想できないなあ・・。

それでも4位にしたのは軸がしっかりとしているから。中田、ダイカン、マサル、ヒサシ。各ポジションにキープレーヤーがしっかりいることは下位2チームとの違いはそこでしょうか。


5位はマリーンズ。去年のAクラスっていまだに不思議なんですよね、どこがよかったのかが自分の中でロッテの強みを見つけられません。しいて言うと監督のやりくりがうまくいったということですか。そうなると昨季ははまりすぎですしリリーフがかなり酷使されているので反動が怖い、というか益田が開幕アウトになりましたので苦しいスタートになりそう。

上位に上がるきっかけとしては涌井の復活。正直先発での復活は厳しそうですがその可能性にかけるしかないような気がします。あとは新人頼みのところもあるんですよね。


最後はバファローズ。打線が弱かったうえに中軸が相次いでチームを去りました。投手は比較的いいのですが金子が故障がちなだけに彼が抜けると戦えなくなる印象があります。いいリリーフ陣なんですがブルペンで開店休業ということも考えられそうです。

あがるきっかけを探しているんですが、ここだけは見つけられないんですよね・・・。チームがどこへ向かおうとしているのが本当に見えないのがこのチームの最大の弱点だと思いますね。


と最後に書きましたが今季はチーム編成に重きを置いて予想しました。弱点を補強出来たチーム、チームコンセプトを持っているチーム。、持っているがチームに浸透させる途上のチーム、そしてコンセプトがないチーム、順位としてはそんな感じでの組み立てです。あくまで私の主観です。


ファイターズファンとしてはいい意味で裏切ってほしいのですがシーズン終了時に来季に大きな期待を持てる状態になればそれでいいかなと。今季はその過程を楽しむシーズンになってくれればと思っています。

最後にセリーグの予想を参考までに。1位だけは自信がありますが他は判らないですね(汗)

優勝 ジャイアンツ

2位 カープ

3位 スワローズ

4位 タイガース

5位 ベイスターズ

6位 ドラゴンズ




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
おお、今年は4位ですね。
ちなみに僕は今、順位予想の記事を書いているところで、自分でも何位だかわかりません( ̄▽ ̄)

今年の解説者予想はやっぱり4~6位が多いですね。
まぁしょうがない事ですが、それでも3位予想や2位予想の人もいるので、やっぱりパ・リーグは混戦なんだなと思います。
まぁあきらかにパ・リーグを見てない解説者も予想してるのが原因でもあるんでしょうが。

いい意味でファイターズは期待を裏切りたいですねぇ。
2014/03/26(水) 02:45 | URL | コンサどん #-[ 編集]
ブログ初めてから初のBクラス予想なんですよ。

オープン戦を見ると細かいミスがやはり多いし、ミスの少なさで上位に来ていたチームがこれではBクラス予想を仕方ないなあという感じです。

まあ今の解説者は特定のチームしか見ない方が多いのであてにできないですよね、選手の補強だけで順位決めてんじゃないのという人もいますしね。

コンサどんさんの順位予想楽しみにしています。

2014/03/27(木) 07:46 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1555-5b4011f9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド