待望の一発と相手投手の大乱調(4/9VS楽天2回戦〇)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/04/09(水)
ファイターズ 5 - 2 イーグルス    

ニッカン式スコア

札幌ドームで楽天に勝つのは久々なんだねえ~

とみんな書きそうなので僕も書いときます(笑)


今日の試合は2点。ミランダの初HRと松井の大乱調、それに尽きるでしょう

大チャンスを2点で終えてしまい、正直リードしているとは感じない試合展開でしたがそれを完全にリードのムードにしたのはミランダの1発。前の中田が完全に長谷部に合わない感じで凡退していたので嫌なムード。ここで点が入らないと流れはまた楽天に行きそうな展開でしたがミランダが失投を見逃しませんでした。

ビデオ判定になるような打球もありましたがほかはさっぱりだっただけにこれで安心とは到底行きそうもないですがまずはこれで気も楽に本人もなるんじゃないかと思います。中田のあとがブレーキでは今後も厳しいですから彼の本領発揮を待ちたいところです


試合が動いたのは4回。突然松井が制球を乱しファイターズにウォーキング大会を行うように促します。まっすぐが突然入らなくなり、最後に自滅。まだ若さなのか修正できないままつぶれていきましたが、素質はあるが正直まだ一軍で投げる投手ではないのかなというのが今日の感想。星野監督もよく我慢しましたね。大引のタイムリーで替えてもいいのですが大野の四球まで投げました。なにかつかんで来いという親心だったんでしょうが結果は残せなかったようです。


上沢は序盤は相手の粘りに苦しみましたが3回から3イニング3者凡退を続けられたことが大きかったです。松井との違いは変化球でカウントがとれることと粘り強い精神的な強さが現時点であること。将来はわかりませんが現時点では彼が勝っていたということでしょう。

精神的に強い上沢だからこそ6回は投げさせてほしかった。連敗中というチーム事情もあるので致し方ないのですがあの回だけは彼に託し切り抜けてくれることで力にしてほしかったところ。監督が逆だったら今日の降板時期はどう変化したか興味がありますね。

中田はVS長谷部の打席の内容があまりに悪かったんで今後心配しましたが次の打席でタイムリー。前の打席の影響を他の投手まで引きづらなくなってますね。悪いなりに今季は仕事してますしだんだん4番としてらしくなってきていると思います。

明日は斎藤と森。楽天の先発陣は若いなあと感じますが斎藤も週末のプレイヤーズデーでハンカチを残さないために無様なピッチングはできないところ。

それにしても来場プレゼントがハンカチって直球すぎるよなあ~(笑)




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1568-3bd596eb
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド