スローカーブ攻め(4/15VSオリックス4回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/04/15(火)
ファイターズ 1 - 3 バファローズ    

ニッカン式スコア

今日は西の出来が素晴らしく完敗。まああれだけのピッチングを見せられると歯が立たないなあとある意味納得の負けです左右関係なくインコースにしっかりと投げられストライクをとれる、こりゃ打てないなあと敵ながら感心しながら見ていました。そんな相手に先制を許してしまうとさすがに厳しいです。

チャンスは4回の1アウト満塁の大引でしたが最後のインまっすぐなんてありゃ無理だわと思いました。


試合の行方を決めたのは5回の糸井のタイムリー。配球が見事にすべてカーブで最後に打たれてしまいますが、こりゃ同じ球を続けていればさすがに相手も対応するよと書いて終わりにしてもいいのですがなぜ大野がスローカーブにこだわったのかを考えてみます。

前の打席はいずれもチェンジアップに手をだして2打数1安打。といってもヒットはボテボテの内野安打ですのでこの遅い球には体が我慢できないのかしっかりと対応できていない。対応できない理由としては脇腹痛の影響でスイングが手打ちになっているからかもしれない。それなら遅い球で攻めきってみようと考えたのではないのでしょうか。

1球くらい速い球をと思いましたがそれを糸井が狙っていると考えていたらそれは絶好の球になる。結果スローカーブ攻めになったんではないかと推測します。まあカーブだけでなくチェンジアップ混ぜればよかったのにとは思いますね。


さてメンドーサも7回投げ抜くことはできませんでしたが試合自体はしっかりと作れたんじゃないかと思います。調整方法を変えたのが今日は吉となったようです。まあこれで期待していいんじゃないとは感じました。ボールに力はあるのですが高めに行きがちなのが心配ではありますね。

明日は上沢と岸田。8試合ぶりの先制点が見たいなあ。上沢には頑張ってほしいところです。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1574-acc54881
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド