先発投手育成状況調査

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/04/24(木)
先発投手には苦戦しているファイターズ、育成ができていないんじゃないか、と思われる方も多くいると思われます。

今日は本当に育成できていないのかを検証していきます。


検証方法は2ケタ投手をどれだけ輩出しているか?

ただし条件があります。2004年からプロキャリアを開始した選手で最初に入団した球団で先発で二けた投手を上げている日本人投手を各球団ごとに算出していきます。

※中日・浅尾、巨人・山口が2ケタ上げていますがリリーフ専門での数字なのでここでは除外しています

結果は以下の通りです。

2ケタ投手10年以内生え抜き

名前が黄色になっている選手が退団選手、5回以上2ケタ達成した場合は回数を青で表示しています

ファイターズに関して言えば4人誕生しているわけだから多い方。エース級と判断できる5回の二けたをダルが記録しており、マサルもあと1回です。こう考えるとファイターズの先発育成もほかに劣るところはないといっていいのではないのでしょうか。まあマサルを育成したというのはなかり抵抗があるのですが・・。


他球団をみるとだいたい3~4人ですがソフトバンクが2人と意外に少ない印象。これを過去15年とすると斎藤、和田、杉内、新垣とそうそうたる面子。でもほとんどチームにいなく、育成も遅れているとなると補強しざるを得ないですね。

ベイさんはなんとゼロ。2ケタ投手が三浦しかでていないんですからそうなります。三浦以降育成できていないと何かで見ましたがまさにその通り。こりゃ低迷しますわな・・・。

ヤクルトも10年間でエース級に近い投手を出していない結果。小川に期待したいでしょうがアクシデントで離脱。ここは育成よりもお祓いのほうが先かもしれません。

以上暇つぶし的なネタでした。(汗)


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1583-6940445a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド