負けたくない試合(5/1VS西武6回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/05/01(木)
ファイターズ 9 - 5 ライオンズ    

ニッカン式スコア

負傷退場した小谷野のためにも、そして勝利を挙げていない吉川のためにも今日は

負けられない戦い

でしたが勝つことができました。

今後のきっかけになってくれればと感じる試合になりましたね


最初に3点を先制されますがその後の吉川は踏ん張ります。球速も140キロ後半とスピードも戻ってきましたし腕の振りがよくなってきました。今の打線では3点は重いけどと思いましたが相手の先発も未勝利、しかも中3日の相手。チャンスはやってきました。

中田を歩かせた後、ヒットのあとにサトケンのファーストゴロがフィルダーチョイスを呼び無死満塁。ここで存在感が薄くなってきたミランダが2点タイムリー。そして前の打席で初ヒットを打った市川が同点タイムリー!!そして小谷野のタイムリー、西川のタイムリーといつ以来かと思うくらいの連打連打~の発動でした。

そのとき小谷野が本塁突入でひざを痛めタンカに運ばれます。大事でないことを祈りたいですがあの感じだとかなり重症でしょうね。ダイエー時代の小久保のけがを思い出しました。

リードをもらった吉川はこれでギアをあげ5回まで投げ切ります。しかしここで100球超え。6回からはヒサシに変わります。正直この継投に疑問でしたがやはり危ない橋を渡ることになりました。

ヒサシが6回の1イニングを投げ切れず、結局は宮西が力でねじ伏せてくれてリードは1点差で踏ん張ります。ヒサシはこの場面は厳しいですね。若い時の彼なら試合の流れを引き寄せるセットアッパーでしたが今は3点リードがあれば2点までは計算して投げるクローザー。この場面でクローザーのピッチングはできるはずもなく全盛の球の力もないわけだからクローザーで使わないと決めたなら今はビハインドの場面から投げさせねじ伏せるピッチングができるようになってもらうしかないのでしょう。

試合のムードが変わりつつあるなかファイターズに流れを持ち込んだのは西川、中田の連続HR!!これで相手をくじくには十分でした。西川のHRには声が出ました。あの一点は本当に大きかったです。

これで勝負ありましたが最後に新外国人カーターが締めますが今日のピッチングだけをみてると危なっかしいですね。ボールの行く先はボールに聞いてくれというタイプ。モルケンを思い出すようなピッチャーです。今後は大丈夫かいな・・・。


久々に見ることができた一丸の試合。これで目が覚めてくれればと感じさせる試合になりました。結果論となりますが吉川は6回までは投げさせてほしかったですね。腕を振ることを体に覚えさせることもできたんですが。次が中5日だろうから早めの交代だったのですがここは吉川に期待していたのだからもう少しだけ期待してほしかったところですね。

明日からは札幌に戻り金子が相手。上沢では荷が重い相手ですがこの勢いを持ってぶつかりたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1590-efaa8602
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド