成熟度の差(5/5VSソフトバンク6回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/05/05(月)
ファイターズ 2 - 3 ホークス    

ニッカン式スコア

近藤のエラーがすべて

審判の判定ミス


そう書けば確かに簡単だし、大きな致命傷になったのは間違いないけどそれ以上にチーム力の差を感じた試合だったと感じます。

同点に追いつき二死満塁で西川でここで先発の大場をあきらめ森福にスイッチされます。秋山さんは交代が早い時はとんでもなく早仕掛けするんですが大場がふらついていたこと、そして後ろが強力であることを考えるとここが最後のチャンスと見ていました。西川は三振に終わり同点どまりでしたが、まああれだけのボールをこの場面で投げられるなあというボールを投げられたのでこれは相手が一枚上だったとあきらめるしかないでしょう。

その後が最終回まで得点の気配なし、最終回もミランダのホームラン2ベースの後連続三振でゲームセット。ソフトバンクリリーフ陣とうちの打者との力差を感じさせられました。

メンドーサは今日は市川がよく引き出していました。うちのリードって大野も昨年までいたツルもそうですが単調なんですよね。それが市川は緩急を使う、インサイドワークも使う、投手の能力を最大限に引き出そうとしているのが見えます。市川が使えそうですし大野もいるから近藤はサードとして頑張ってほしいところ。

近藤はやはり送球に不安が残っています。どのポジションにしても送球は大事ですからしっかりとした送球を身につけてほしいところ。今日は打撃もさっぱりだったから悔しいだろうけどこの悔しさを明日の糧としてほしいところです。


チーム力の差と最初に書いたけど成熟度の差といったほうがいいかもしれません。うちは若い選手ばかりだしミスも当然多くなる。その失敗を次回に活かせるか、成功を更なる自信、実力につなげるかを見守るシーズンでしょう。

といっても采配は今日は疑問が残った部分があったので少々書きます。6回に左が三人並んでいるところで森福相手になぜ右の代打がなかったのか、最終回の場面で代走中島、代打杉谷だったけど今の調子では逆ではなかったのか、その通りにしても勝てた保証は全くありませんが疑問には残る場面でした。

明日は浦野。安定感は一番ですからどんな投球をしてくれるか期待しましょう。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1594-610c95e9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド