勝負弱さ(5/6VSソフトバンク7回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/05/06(火)
ファイターズ 1 - 2× ホークス    

ニッカン式スコア


9回裏1アウト1塁、イデホのあたりがショート大引の右を襲い、グラブを出すもわずかに及ばず、はじいたものの獲りきれずセンター前へ・・・。

このプレーが今日の試合、今のファイターズを象徴しています。結局は勝負処で点が取れない、大事なところで守りきれない、球際に弱いチームということなんでしょうね

ホークスファンのブログで「勝負に負けたが試合に勝った」と書かれていたんですがうち的には勝ち試合を決めきれず結局は落としてしまうということ、昨日のタイトルにもしたんですが結局ここが成熟度の差、チーム力の差ということでしょうね。

1点でもとっていれば試合の流れからみても強力打線が相手でもずっと楽になったんですよね。それがとれずにリリーフ陣に負担がかかり最後に増井が悲鳴を上げたという展開になってしまいました。

浦野をはやく代えたのが最後に裏目にでましたね。替える意味がアクシデント以外考えられないのですが外で見るより彼の信頼って低いんだろうか、続投で結果打たれてもいいと思うんですよね。彼の経験値を上げるときなんですから。結局投手を多く使うということは誰かがミスるリスクを自ら背負ってしまうんですよね、打たれたならまだしも。

うちは若い選手ばかりで相手は中堅どころが勢ぞろいですから仕方ないのですが、なぜ球際で負けてしまうのかという問題はそうは解決しません。結局は経験なんですよね。ほかの主力もうちの優勝メンバーもつらい想いして乗り越えたから勝負処で打てるし守れる。若い選手には多少は大目に見てあげないといけないのでしょう。

しかしレギュラー陣は話は別。ダイカンの5回のボーンヘッドは問題外。大引も打球が変化しているようにみえますが彼ならとってくれないと困ります。チャンスで打てないとか以前の問題です。増井もピンチになるとあたふたするピッチングは変わらず、結局は自滅ですからここらへんの中堅選手がしっかりしないとチームは下降線になったとき修正するのが大変難しいです

明日は吉川。やってもらわないといけないといけない選手ですが、今度は内容も伴ってほしいところ。らしい投球を期待しますか。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
この監督がいる限りウチには完投投手なんてまず生まれないでしょうね。
どんなに先発が好投していても球数の呪縛に縛られてなのか何なのか、
中継ぎの疲労なんて知ったこっちゃない。
また「いいイメージのまま交替させたかった」という甘ちゃん発言を
しないことを祈ります。
先発投手の責務もプライドもあったものじゃない。

これだけメンタルや責任感が強く安定している好投手浦野を
わずか5回で降ろした時点で嫌な予感がしました。
またか・・・やっぱりか・・・
もちろんウチの中継ぎ陣は素晴らしいですが、最後に打率4割近い
内川と長谷川に回りましたからね。
その前3打席凡退とは言え確率的にはやはり打つ頃合いでした。
本当にここぞで打てるんですよね。
残念ながら増井にはまだ”守護神オーラ”なるものはありませんし。


あろうことか大事な試合で絶好調の中島をわざわざ外しておいて、
お子ちゃま近藤のサードにこだわり、送球練習をさせるんですから。
それに付き合わされる選手たちもたまりませんね。
嫌でも連敗の予感はしました。
見事的中・・そんなことバカでもわかりますよね。
今日の負けもそこに起因していると思います。

仮に明日吉川が頑張って好投しても監督が台無しにしそうで怖いです。






2014/05/06(火) 21:33 | URL | ichie #fhlJ2krY[ 編集]
う~ん・・。浦野の交代だけはいまだにわからないんですよね。

正直アクシデント交代と心配したんですが本人の様子、監督のコメントをみてもそんな感じがないですし、監督のコメントをみても濁しているところをみると固くいこうとしたから変えたんだと思いますね。替えるほうが今日の場合リスクがあるし、前回ソフトバンクには6回で捕まったことが頭をよぎったのかもしれません。それしか思いつきません。

ランナーを出すとドタバタしますね、増井は。ヒサシが「過程はいいから逃げ切ればいい」といい意味で開き直っていたからそこを見習ってほしいところです。最初から難しいでしょうが

近藤に関しては批判的なことが多いのですが僕は内野で使うことはいいんじゃないかと思います。いきなり感が強いのでびっくりはしましたがあのフィールディングをみていれば使う理由はわかるんですよね。まあやるんだったらとことん使う側も辛抱して使うことです。途中でまた替えたらそれこそなんだったんだということになりますしね。

吉川はまわりに余計なことを考える隙をあたえない内容をみせること、まわりが懐疑的だと思うのですが吹き飛ばしてほしいところですね。
2014/05/07(水) 07:22 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
近藤のサード批判に関しては、それ専門の練習や準備をさせずにいきなり大事な本番試合を練習場に使っている首脳陣に対してであって、近藤のサード(エラー)
そのものじゃないです。
サード挑戦、いいと思いますよ。
でも小谷野や大引のエラーは単なるエラーですが、近藤のそれは「それ見たことか」とどうしても思ってしまいます。
プロ野球において『エラー織り込み済み』というのがどうしても許せないのです。
エラーをしないように十分な特訓を受けて準備してから観客に披露するのはプロとして当然のことです。
将来のサード候補の一人との事ですが、一体それはいつ頃
決まったのか。
以前から名前が挙がっていたのでしたら、その時点で練習もさせないのは言語道断ですし、突然のひらめきだとしたらそれはそれで浅はかじゃないでしょうか。
これまで見た感じでは本業の捕手よりサードの方がまだ見られそうなので、サード挑戦はいいと思いますが、にしてももっと選手を思いやった配慮がほしいです。
なんでも中田のグラブを借りてるそうじゃないですか。
とにかくこの監督はフラフラし過ぎです。
「中田のサードはまだ諦めてない」なんて言ってみたり。
「近藤、再びの捕手起用」普通にありそうですよ。
とにかく選手を翻弄することを何とも思っていないんですから。
浦野の早期降板にしても、論理的根拠なんてないでしょうよ。
すべて気分。気分なんですよ。

今日の吉川、そんな気まぐれにめげず少しでも長いイニングを投げてほしいですね。
調子が良かったら先日の大谷のように自ら志願してで
も。




2014/05/07(水) 12:16 | URL | ichie #fhlJ2krY[ 編集]
近藤に関しては準備していたと思いますよ。

キャンプで練習していたという話もあるし白井さんが何もいわずOKは出さないと思います。普通に考えれば中田のサードコンバートよりもハードルは高いですからライト抜擢の時とは違うと思います。あれは監督のひらめき一つだったんで批判的だったんですが今回は多少は準備していることを聞いたのでこれならと思っているところもあります。まあこれでキャッチャーに戻すことがあったらさすがに怒りますが。

サード抜擢のバックボーンを調べたら自分なりに見つけられたので今度記事にしてみますか。


2014/05/07(水) 18:05 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1595-3e998abd
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド