もらったゲームとひちょりの打撃(5/15VS西武8回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/05/15(木)
ファイターズ 6 - 4 ライオンズ    

ニッカン式スコア

2回の4点で決まった試合でしたが不思議なイニングでしたサトケンが内野安打で出て大野が送れず三振、嫌な流れでしたが2本の内野安打、エラー、押し出しと他力本願満載攻撃で一気に試合を決めてしまいました。2本の内野安打は大崎、野上の守備がちょっと微妙だったし、エラーもおかわりくんの悪送球とまあここまでよくうちを援助してくれたなと思います。

しかし近藤のあたりは良かったもののアンラッキーでゲッツー。しかも直後の先頭打者を出してしまうといううちに流れが来ているのにつかめなさそうなところでこれですから嫌な場面。しかしここを併殺でゼロに抑えたことが効きました

この場面ってうちはあまり何もしていないのですが相手も何もしてこなかった。序盤だしせめて1点でもとれば西武側に流れが行く場面だったのですがそれをベンチは何も動かない、バッターのひちょりはサインが出ないのなら自分でとセーフティーバント、右打ちとなんとか1塁ランナーを進めようとしますが結果はセカンドゴロの二塁封殺。ベンチが待っていて選手のほうが考えている、これじゃ一番下なのかなと感じさせる場面でしたね。

でもひちょりが何をしたいかというのは明白でうちも少し前はこんな野球だったなと思いだす場面でもありました。あのころは選手個人個人がそれぞれ場面を考えてプレーして、決してファイターズのチーム戦術ではなかったこと、そして伝統にできなかったことがここ数年の攻撃が淡白に感じる原因かなと思いました。

上沢は中5日の影響が出たのか、今季最悪の出来と内容。5回降板は早いのですが試合の流れ、リリーフ陣の登板間隔を考えると継投は仕方ないでしょう。今回は事前に準備できていたかは疑問のローテ変更ではあるのですが(吉川の抹消時期を考えると)それでも今後ローテで投げてもらわないといけないピッチャーだから中5日も今後もあるでしょう。今日の失敗を今後に活かしてほしいですね。


リリーフ陣の強さを久々に見せた試合。黒ったが少々不安定でしたがそれ以外は完璧。増井が前回の失敗からかなり間隔があいていたので本人ももやもやした気持ちが残って嫌な1週間だったと思うのですが今日の完璧なクローザーぶりで大丈夫でしょう。明日もリリーフ陣がフル稼働しそうなので頑張ってほしいところ。監督が「アシタモマウンドニキテネ」と言っているでしょう。(笑)

中村が2度目の先発。正直成瀬相手で苦戦必至ですがただのローテの穴埋めで終わってほしくない。そろそろ監督に中村の名前を思い出させるようなピッチングを期待したいです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1603-756f6663
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド