真っ向勝負の面白さ(5/28VSヤクルト1回戦△ )

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/05/28(水)
ファイターズ 4 - 4 スワローズ   

ニッカン式スコア

まあお疲れさんという試合でした。

試合がとっても長くなりましたので記事は短めでいきましょう。

この試合って8回の雄平の同点HRが泥沼の試合になることを決定づけたような気がします。1点勝ち越しでその直後。8回というイニングを考えると左のワンポイントを使うにしても宮西なんですよね。それが石井。勝ち試合の継投で出し惜しみしちゃやられますよ。あのヤクルト打線の振りの鋭さをみると万全を期す場面だったような気がします。あの同点HRがなければ9回で逃げ切れたような気がします。北の同点アーチがなければぞっとする試合です

そんななかで大谷VSバレンティンの対決が面白かった。対戦が少ない交流戦だからこその力のぶつかり合い。バレンティンに対しまっすぐで押しまくり三振にとった第3打席での対決はしびれました。正直うちの投手でこんなピッチングを見せてくれるのっていつ以来だろうと感じさせるピッチング。これだけでもおなか一杯の試合ですがこの後が長く腹がすきました。といっても試合そのものは消化不良ですが

明日は浦野。安定感抜群ですが相手の強力打線とどう向き合うか、彼のこれからの試金石になるような試合になるかもしれませんね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1611-a456af7a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド