まさかのビッグイニング(6/4VS広島2回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/06/04(水)
ファイターズ 6 - 2 カープ    

ニッカン式スコア

160キロ

明日の新聞でこの文字が躍るのでとりあえず先に書いておきます。それにしても大谷は速かったしすごかった。5回で降板は確かにもったいないと思うくらいのすごみがありました。前回のバレンティンの対戦でまっすぐに対して自信から確信に変わったのかと思うくらいの投げっぷり。確かに1発はもったいないけどまっすぐは本当に打球を飛ばしませんね。

5回で降板したことなんですが仕方ないかなと思います。何回か書いていますが投手が打席に立って、崩れるパターンがファイターズに関しては非常に多いですし、大谷も前回の中日戦が本当の二刀流でガス欠していました。今回はスライディングあり、ヒットも詰まり気味で手のしびれがあったかもしません。確かに点差がありましたが試合間隔もあるし、継投でよかったと思います。まあカーターがよたよたしていたときはやばいと思いましたが近藤と西川が救いましたね。

さて大谷の力投に打線がこたえてくれました。マエケン相手に相手のミスをきっかけにビッグイニングをつくるとはさすがに予想できませんでした。最近打撃では影の薄かった中島がいい投手だとなぜか打つ同点タイムリーが出ると、西川も勝ち越し打、近藤のあたりはレフトライナーかと思いきや相手のまたもまずい守備でタイムリー。マエケンがあからさまにがっくりしていたところでこの試合の勝負が決したかもしれませんダイカン、中田が続きダメ押し。それにしても見事すぎる連打連打~でした。

近藤がダメ押しの一発を打ちましたがどうして彼は僕が寝落ちしているときに打つのでしょうか(爆)3本塁打試合は見ているのですが帰宅前、寝落ち寝落ちとなぜか見ていないときに打ちます。そんなことなら毎日寝落ちするか(汗)

さて交流戦初めての勝ち越しで折り返し。貯金1ですからまずまずです。一日おいて横浜、名古屋と遠征ですがグリエルのデビューにぶつかるとは、メヒア同様打たれるんだろうなと覚悟をしておくことで保険をかけます。でも天気予報がよくないからできるかは心配ではありますね。

でもなんかいい感じになってきた気がします。若いチームだけに人生山あり谷啓といいますので浮き沈みは相変わらずあると思いますが選手が力をつけている気がしますので楽しみが少し増えてきた気がします。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1617-95db57ff
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド