コーチ異動と早すぎる契約更新

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/06/30(月)
オフじゃないけどベンチがにぎやかですな。

コーチ担当変更のお知らせ(球団公式)

北海道日本ハムファイターズは明日7月1日(火)より、以下のコーチ担当変更を行います。

名前          新担当               旧担当
76紺田 敏正 外野守備・走塁コーチ        ファーム外野守備・走塁コーチ
78大塚 光二 ファーム外野守備・走塁コーチ    外野守備・走塁コーチ



外野守備走塁コーチの入れ替え。まあこれはありだと思ってました。実は今季特に外野手の守備位置とかなんかドタバタしている気はしていたんですよね。外野で守備が計算できるのは中田と今は離脱してますがダイカンくらい。しかも一軍の経験がない選手が多いとなると戦略的な支持ももちろん必要ですが育成の面も行わないといけません。大塚コーチの育成の手腕はどうなのかわかりませんがチームにとってはプラスに行くはずです。紺田ならうちのやり方知っているからいいんじゃないかと思います。

次の話はこれははっきりいって速すぎる話


栗山英樹監督契約延長のお知らせ(球団公式)

北海道日本ハムファイターズはこのたび、栗山英樹監督と2015年シーズン終了まで契約を1年延長することに合意しましたので、お知らせいたします



契約延長はいいですよ、いいですけど速すぎるだろ!という印象。今年は2年契約の2年目。初年度の優勝は期間に含まれておらず、最下位と勝率5割前後の成績でこのスピード更新はわかりません。

現場を混乱させたくなかったということなんですが手腕を買ったとしてもまだもう少し様子見してもいいんじゃないかと思います。去年は球宴直後に大失速してますし今年もそうなる可能性はあります。8月くらいで結果をみてからでも遅くないと思いますね。仮に交代するにしてもまだまだめぼしい人はいると思いますが、来てくれる人いないから早めに留任決めちゃったと思いたくもなります。

一方栗山監督も妙なことを言っているようです。


栗山監督、契約延長も「ダメなら辞める」(日刊スポーツ)
 

日本ハム栗山英樹監督(53)が29日、来季も「条件付き」で指揮を執ることを正式に表明した。球団は1年契約で合意したと発表。惜敗した楽天戦後に記者会見に臨み今季、下位低迷した場合には白紙撤回する考えも示唆。辞任も視野の悲壮な決意も秘めて申し入れを受諾、異例の続投へと踏み切った。

 タイミングだけではなく、覚悟も異例だった。通例は、晴れ晴れする続投会見だが沈痛だった。栗山監督は時折、笑みを浮かべたが硬かった。最下位からの巻き返し、2年ぶりV奪回を目指す今季は現状3位も、首位オリックスに9ゲーム差。自問自答しながらも球団からのオファーを受け入れたが「条件付き」だった。辞任を視野に入れた上での結論だった。

 栗山監督 ただ(契約を)延長されただけで、やるかは分からない。ダメだったら辞めるというのはある。(以下略)



契約延長ということは来年もお願いしますということなんですがダメだったらやめるとは無責任です。もし本当にその覚悟があるなら契約延長の打診があってもシーズン終盤まで待ってくれと言えたはずなんです。まあこれはポーズと取られてしまうかなと思います。

混乱防止のための早期発表という意図は本人もわかっているはず。そういう気持ちが本当ならその気持ちは口に出すべきではないんですよね。この発表が今後いい方向に行ってくれればいいんですが心配だなあ。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1635-36b33c5e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド