アブ再来日でどうなる?外国人起用法

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/07/07(月)
アブレイユが戻ってくるそうです。

アブレイユ選手再来日のお知らせ(球団公式)

軽度の腰椎ヘルニアと診断され、4月から米国フロリダ州にてリハビリトレーニングを行っておりました北海道日本ハムファイターズのミチェル・アブレイユ選手に関しまして、7月18日(金)に再来日することが決まりましたので、お知らせいたします。なお、同選手は翌19日(土)の1軍練習に参加、20日(日)よりファームに合流いたします。



昨年の本塁打王でもある彼が戻ってくることは打線が弱いうちにとっては朗報・・・・のはずですがいやあ、

外国人枠どうするんでしょう?

もともとはアブ以外にミランダ、クロッタ、メンドーサの4人体制でしたが先発陣の不振、アブの離脱もありカーターが途中来日になりました。このカーターもあたりほかの3人も戦力になっています。ということはこの中の一人を外さないといけないことになります。

ミランダ一人でまかなえるくらいだったらもともとミランダを取らずにアブの野手一人体制でもよかったので彼はないでしょう。メンドーサも勝ち星に恵まれませんが投球回数を稼ぐ投手として貴重な働きです。クロッタはクローザーですしカーターも強力なセットアッパー陣の中心になっています。

普通に考えるならカーターを外すのかなと思いますがメンドーサを休ませつつリリーフ陣2人を交互に休ませ変則投手2人制をとることも考えます。

メンドーサがいるときは長く投げてくれるからカーター、クロッタどちらかを残す、いないときは長く投げてくれる投手が少ないから彼ら二人で頑張ってくれる、そんなことを考えているかもしれません。

こう悩ましい悩みが出るとは思いませんでしたがこの悩みを解決する方法が一つあります。それは帰化です。

そうすれば外国人枠を気にせずにいいわけです(ネタですよ。日本の帰化のハードルが高いことくらい知ってますよ~(笑))

そうと決まれば名前はどうするか?なんですが勝手に漢字を選んでみました

アブレイユ→虻冷湯

ミランダ  →未乱田

メンドーサ→面倒佐

カーター →香田

クロッタ →黒田


アブレイユがサッカーのアレックス→三都主のような無理やり感が出てしまいますね。(^^;)

こうなるとクロッタが一番すっきりしそうですね。そろそろ監督が彼に帰化の勧めが来ているかもしれません(笑)

まあ冗談はともかく、なかなか難しいけど投手の負担軽減につながればインじゃないかと思います。もっともアブレイユが調子が上がらず今季終了だと意味がないのではやく一軍で活躍できる状態になってほしいものですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



この記事へのコメント
 いつも楽しく拝見しています。

 今回のエントリー。なんだか王天上を思い出して、お酒が進んでしまいそうです。
 あと、2年ぐらい前まで台湾にいたので、台湾球界の外人選手の表記もおもいだしたり。

 いずれにしろ、後半に期待したいですね。
2014/07/07(月) 22:56 | URL | みいまん #VF3JBcyc[ 編集]
コメントありがとうございます。

王天上ですか?名前だけは知ってるのですが字面でみるとすごい名前ですよね。

台湾の外国人表記も確かにすごいですよね。香港の競馬もそうですが中華圏は英字表記を表す文字がないから無理やり当て字にしていますからカタカナ表記がある日本人としては逆に笑えてしまうんですよね。

今回の復帰がうれしい悩みになってくれるといいですね
2014/07/08(火) 18:05 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1641-a157dd97
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド