ダイカンがつかみとった大きな白星(7/13VSソフトバンク11回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/07/13(日)
ファイターズ 5 - 1 ホークス    

ニッカン式スコア

お互いにランナーを出すもあと一押しができない我慢比べのゲーム。そんな試合を有利に進めることができたのはダイカンの攻守の働きでした。

中島のエラーでつくった1アウト1塁の場面で内川の打球が右中間へ。難しい打球をダイカンがスーパーキャッチ!!。そこでランナーが大きく飛び出し、いきなり先制を許すどころか三人で無失点。これで中村がなんとか耐えることができました。

中村も調子があがりませんが最後の最後で踏ん張っているとまたもダイカンが働きます。中島の3ベースでつかんだ無死3塁をダイカンが犠牲フライで先制。次の回は中島が凡退した2死3塁で今度は追加点となる2ランHR。主導権を握ったかと思うとそうはいきません。

得点した3,4回にその後満塁のチャンスをつくるのですがあと一押しが押せず完全にペースを作るところまでは至らず。5回には2アウトから連打で1点を返されます。

6回にピンチを迎え代打松中。ここでリリーフ陣に後を託しますが中村は悪いながらよく粘り最低限のピッチングができました。今までの中村が調子次第の投球しかできなかったので今日の内容は大きかったと思います。そのピンチでマウンドに上がったのが今日昇格の増井。その増井が松中を抑えピンチを切り抜けます。

7回にようやく試合を決めてくれたのが近藤。あのタイムリー2ベースでようやく息をつけました。ここ2試合が終盤につかまり負けているだけに4点あればなんとかなると思います¥した。宮西が昨日のリベンジを成功、最後はクロッタが締めて3連敗は阻止。WLHシリーズのWEが実はソフトバンクの意味だったというオチがつかなかくてよかったです。

中島の3ベースの柳田の守備のまずさ、ダイカンのファインプレーでの今宮の飛び出しと要所で相手がやらかしてくれたことが大きかったのですが今日は投手陣が本当に粘りました。打線は本当にあと一押しができればもう少し楽勝できたと思うのですがそこは現在優勝争いしているチームとそうでないチームの差としてとられたほうがいいのでしょうか?

あとわからないのが打線の並びと作戦が伴わないこと。2番西川と攻撃的オーダーを組んでいるのになぜかバントで固くいったり序盤の1点リードでスクイズのサインとガッチガチに固くいく作戦。それでいてメンバーが攻撃重視のようなオーダーですからちょっと中途半端な印象ですよね。固くいくならほかの2番打者がいると思うんですけどね。中島とか大引とか。

まあ3日連続で4万人超えで3連敗は洒落にならなかったので一つ勝てたのは何より。今日のような試合を粘り勝ちできたということは少しはチームも力をつけているのかもしれません。あと旭川で2つ。総力戦になると思いますが何とかいい形で終わりたいところですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
今日は相手の秋山監督に影響されたのか(←これ大きいです)、栗山さんには珍しく中村を我慢しましたよね。
だから、ちょっとよろけたくらいで先発を簡単に降ろすべきじゃないんですよ。
ああいう場面で自力で乗り越えさせてこそ成長するんです。
実際、悪いなりに抑えましたよね。
できればあの回最後まで投げ切らせてほしかったですが栗山さんにはあれが精一杯ですね。
中村、というより栗山さんこそが何かを感じてくれればいいのですが。


仰る通りですね。
陽、西川で攻撃的な1、2番を~なんて言っておいて・・・
どんだけバントとスクイズが好きなんでしょうね。
打撃好調で、三塁打を打った中島にスクイズ指示なんてもったいない。
しかも失敗するし。(スクイズ失敗多いですよね)
それをダイカンが救ってくれました。
SB相手にまずは1点とか、まずは同点とかしょぼいにも程があります。
あの打順ならもっともっと攻めてほしいですね。
西川にバントとはこれまたもったいない。
あ、でも打撃を買っている近藤にもバントさせるくらいですからね~。
「選手のいいところを引き出すのが監督の仕事」と言ってる割にはなんだか。。。
言行不一致な人ではあります。
そう言えば以前「バントは殆ど得点に結びつかない」とも言ってました!(笑)


2014/07/14(月) 00:03 | URL | ichie #fhlJ2krY[ 編集]
我慢しましたね。両監督とも。

お互い早い時は本当に早く替えるのですがよく我慢しましたね。草紙ざる得ないチーム事情だったのかなと勘繰りたくなりますが。

ミランダが負傷交代した時のインターバルなんて絶対替えるなあと思ったくらいですから見ているほうも気が気でない。今日の出来なら5回まででも我慢したほうととりますから6回途中ならあの人にすればよく我慢したなあと思います。あそこでの交代は球数が110球超えていましたので仕方ないと思いますよ。

スクイズはね~。三塁打打ったバッターにそれはないでしょうと思いました。裏を突いたつもりなんでしょうがその前の市川で送らせたところでこれはスクイズだなと僕が読めたくらいですから作戦としてはダメですよ。相手も警戒していなかったけど。

相手がどうであれ1点ずつ確実に取るという作戦をとるならそれでもいいと思うんですよ。しかしオーダーと作戦がかみ合わないから結局は何をしたんだろうと感じさせてしまうんですよね。

いろいろできる選手に育てたいのかもしれないけど理想が先走りすぎるんですよね。できることをしっかりできるようにしてくれたほうがいいと思うんですがね。
2014/07/14(月) 18:07 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1647-b444158f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド