エアポケットに入った勝負どころ(7/21VSオリックス13回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/07/21(月)
ファイターズ 3 - 5 バファローズ    

ニッカン式スコア


後半戦最初もオリックス、しかし開幕とは異なり今回は黒星発進となりました。

勝負処でどうも甘いなあと感じてしまった先制の場面と勝ち越しの場面。糸井とペーニャに簡単にストライクを取りに行きそこを打たれるという大事なところということは重々承知と思いますがどうも簡単に投げてしまっているかなと思います

5回の決勝打を許したペーニャの場面ですが1アウト2,3塁でT-岡田を三振にとって安心したのか簡単にまっすぐをストライクコースに投げそこを打たれてしまいます。ひと山越えて安心してしまったのでしょうか。まだ安心する場面ではないのですがそこは周りが声をかけたりできていればなあと思います。大野も外からいっているので確かに警戒しているんですがそれが矢貫に完全に意図が伝わってなかったようなリードになってしまいましたね。

その前の1アウト2,3塁で前進守備を引かなかったことに解説が苦言を呈していましたがこれはありだと思ってます。確かに勝ち越しされていないから投手を変えたわけですから1点もやれないというのはわかります。だから前進守備という考えもわかりますしこれがセオリーでしょう。しかし打者が左の長距離打者の岡田。当たれば打球は鋭いですし振ってくるので内野安打狙いのような当てに来る打撃をする確率は低い。そうなると前進守備をして守備範囲を狭め、野手の間を抜けるより定位置のほうが打球をさばける可能性が高いわけですからあれでいいと思います

その後ショートだけ前進にしたのは引っ張りの打球警戒でセカンドは定位置でショートはボテゴロ対策の二重構造だったと思います。こういう打者相手に何が何でも前進守備というのは最終盤の場面で今回の中盤ではやれないでしょう。1点をやりたくないというベンチの意図が矢貫自身が投球で体現できなかったのが今日のポイントでしたね。あとがよかっただけに惜しまれます。

さて明日は中村。ソフトバンク戦で見せた成長をここで見せてほしいところ。ダイカンのアクシデントが気になります。絶好調だっただけに抜けることは痛いのですが大事ないことを祈りましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1652-24a6a2b1
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド