オートマチックモードでサヨナラ負け(7/27VS楽天14回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/07/27(日)
ファイターズ 2 - 3 イーグルス    

ニッカン式スコア


カーターが打たれサヨナラ負け。といってもここまでカーターは本当によく投げてくれましたし、今日の試合でどうこういうことはありません。しかし監督はいつでもどこでもカーター出すから疲労の蓄積がどこかで嫌な影響が出なければと思います

大谷ですが今日はよくありませんでした。変化球がことごとく抜けて本人も首をかしげる場面が多かった。それでも8回2失点の二けた奪三振ですから大したものですがこの日は機動力で揺さぶられました。

3度の盗塁をすべてゆるし、セーフティーバントで揺さぶられる。相手も力勝負だけでは勝てないからいよいよ揺さぶりをかけてきました。それでも大谷は動じず崩れませんがなぜか中田がエラーして失点につながるという目もあてられないような同点劇もありました。むしろ大谷はあのエラーのほうが心が動いたかもしれません。中田も久々の守備でしたがどうも動きがぎこちない。ひざは骨折?といううわさもありますし、守りにつかせるのはどうなんでしょうね。


試合はクロスゲームでしたがうちが勝てなかったのは7回のチャンスで同点どまりで終わったところ。稲葉の代打失敗ですね。そもそも相手が右投手に替わったからなぜ自動的に左の代打を出そうとするのか、石川が右を格段に苦手にしているわけでないですし、若手育成を主眼に置いているならここでチャンスを与えるほうがよかったようなきがします。代打を送るとしてもその意味では谷口だと思います。

稲葉という選択に疑問を感じるのが先日も書きましたが速球についてこれなくなっているから。いろいろな解説の方も仰られていますが変化球に対応できるが速球には対応できなくなっています。これは年とともに動体視力の衰えもありますし、体の反応も少しずつ遅れているのかもしれません。新庄が引退したのも原因は眼でしたし、一時期稲葉自身も動体視力を鍛えていた時期もありました。

今日のクルーズは150キロ超えの速球で押してくるピッチャー。しかも今季開幕していない稲葉には荷が重すぎる相手でした。多分一番いいバッターということと実績をかっての起用なんでしょうが、最初のころは相手の特性を考えて代打を出していたのに(就任2試合目の代打岩舘など)いつからオートマチック采配になってしまったでしょうか?

日曜は則本VSメンドーサ。則本を打てるかということもありますがメンドーサが調子を戻せるか?そういうこと考えるとこの試合は勝ちたかったんですよね・・・。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
あの代打『岩舘』は、就任したてで選手の特性を十分把握していなかった栗山さんがコーチ陣(多分福良ヘッド)に「速球に強い打者は誰?」と聞いて「岩舘」ということで起用したようです。
本人がそう種明かし?していました。

1年目はまだ新人監督故の謙虚さで周りのベテランコーチたちに助言を求めながらの采配だったので上手く行っていたのです。
あの優勝は実質栗山さんの功績ではありません。
慣れてくると自我を強烈に出すようになり、2年目、3年目の今季はこの通りです。

今日(27日)の試合後、「選手に助けられた」とコメントしていたようですが、いつもそうですね。
毎試合繰り返される弱腰バント作戦で負けるところでしたが、翔たちが救ってくれました。
まったく、いつもいつも1点狙いでどうするつもりでしょうね。
フラフラの相手投手を序盤で崩せないのはバントで1点しか取りにいかないからですよ。

2014/07/28(月) 00:41 | URL | ichie #fhlJ2krY[ 編集]
選手の特性を考えて采配をする気がその時に合ったからコーチに確認したんでしょう。もちろん選手特性を把握していた当時のコーチ陣の功績は大きいのですが監督がその基本を忘れてしまっているような気がします。

最近やらないので今のはわからないんですけど野球ゲームの監督モードみたいな采配なんですよね。ランナーが塁にでたら必ずバント、送れなかったら盗塁とか。結局はワンパターンなところがいけないんでしょうね。

今回も2回の中島の盗塁失敗が試合の流れを一度切ってしまいましたね。1,3塁が攻めやすく、守りにくいことは常識なんですがリスクを負って盗塁失敗。ランナーを少しでも先に進めないと安心できないんでしょうか。あれで則本は息を吹き返しました。

監督は動かないことも時には大事ということをそろそろ考えてほしいですね・・。
2014/07/28(月) 07:10 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1656-b203355e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド