8回の守備で延長までお付き合い(7/29VSロッテ12回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/07/29(火)
ファイターズ 6 - 4 マリーンズ    

ニッカン式スコア


今日のマリンはビール半額デーだったようですが長い試合でへべれけに酔わせて最後に悪夢を与えて家路に帰させる、ビジターチームとしてはなかなかたちの悪い勝ち方でした。


といってもうちとしても9回で終わらせないといけない試合だったのですからまあ手放しで喜べないでしょう。12回の上野の出来が悪かったところで救われた試合だったといえるでしょう。

8回の逆転劇は素晴らしかった。7回まで完璧だった石川から大引の2ベースを足掛かりに中島、ダイカンの連続2ベースであっという間に追いつくと大谷のタイムリー、中田の犠牲フライで2点リード。この回からボールが浮き始めた石川でしたが見事にとらえました。

これで逃げ切りたいところでしたがカーターがよくありません。制球がアバウトなのは変わらないのですが逆に大事な終盤では投げさせづらい投手。増井と同じなんですよね、つまり出来次第。やはり終盤を任せる投手は悪いなりの投球ができる投手を置きたいところ。カーターも酷使気味ですしさすがに疲れがでてくるでしょう。日本の夏はきついですからね。

そのカーターをリリーフしたのが河野。今日初登場のデスパイネということで変則をぶつけましたがちょっとこれは策に溺れすぎた感があります。こういう場面は今季ほとんどないところでの1点差で3塁に置いての長距離打者相手のリリーフは少し酷でした。しかしそれ以上に村田の守備がもったいない。とったところがファールゾーンですからタッチアップを考えるととらないという選択肢もありました。とるのはいいのですが捕球体制があれだけ崩れて取る必要が果たしてあったのか、それは疑問ですね。とらなかったらひっくり返された可能性は否定できませんが、この守備は後味が悪いですね。

村田は守備と足で貢献する選手。肩は仕方ないのでせめていい形で投げることは考えたいところ。稲葉という肩はそれほど強くないけど送球の正確さ、投げるまでの速さで名手と呼ばれる選手がいるだけに教えを請いてもらいたいところです。

明日は上沢。地元で先週の再現を。中村も悪いなりに抑えただけに若手同士で切磋琢磨してもらいたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1659-29970f07
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド