三匹のおっさん(8/1VSソフトバンク12回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/08/01(金)
ファイターズ 5 - 2 ホークス    

ニッカン式スコア

今日は攝津のまえに音なし。これはダメかなと思いましたが7回の逆転劇には全ドームもびっくりの連打連打でした

四死球2つでつかんだチャンスを中田が変化球を追っかけて凡フライ。これはダメかなと思いましたがその悪い流れをまず切ってくれたのが1匹目のおっさん稲葉。

当たりは決してよくありませんでしたがレフト前にポトリとお年、いえ落とし1点を返す。稲葉が打つとチームが勢いづくなあと思いましたがこれからは本当に止まりませんでした。

2匹目のおっさん、大引が今度は変化球を渋くレフト前に引っ掛けるように落とし、あっという間に同点。ホームなのにこれで勢いづかないわけがありません。

ベンチも一気に試合を決めにかかります。最後のおっさんは小谷野。小谷野も大引同様変化球を狙い撃ちで一気に逆転。小谷野は以前チャンスにしか打たない時期もありましたがやはりチャンスでの狙い球を心得ているバッターだけにスタメンで使いたいですがベンチで控えているほうが頼りになるし相手にも脅威になるのではないでしょうか

次のおっさんではないおっさんぽい近藤が勢いをそのままに4点目のタイムリー。これなんて前進守備でなかったらアウトのコースなんですがそれが野手の間を抜けてしまうのですからこれぞザ・勢いです。

こうなると勢いで押すだけ押しまくりたいところですがその勢いを消すのがスクイズ作戦。ここで1点を確実にとってどうするの?こういうときは勢いに身をゆだねていれば問題ないんですが。このケースではゲッツーでも流れはいかないのですが下手に動いて失敗したときは相手にやれると思わせるだけにここは絶対何もしなくていい場面でした。失敗したときは嫌な感じでした。

しかし大野が帳消しのタイムリー。これで何とか試合をうちに持ってくることができました。そういう意味では大野のタイムリー、そして職人芸となりつつある中島の粘りが今日も逆転を呼びましたね。

さて先発の吉川ですが6回2失点と昨日の斎藤同様、何とか踏ん張っていたという印象。いいボール、悪いボールがはっきりしすぎており正直ほめられる内容ではなかったというところ。若手なら将来に期待が持てる投手と評したい内容ですが吉川はタイトルホルダーですからね、そんなレベルで満足はしては失礼、次はもっといい内容を期待したいところです。

明日はメンドーサがまたしても中5日。安定感にかげりがでている彼に中5日はどうなんだと思いますが明日も打線の援護でなんとかしたいところ。稲葉がようやくバスに乗れた感じでこれでチームも上向きになってくれればいいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1661-bfc9f793
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド