遅すぎるかも

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/08/07(木)
こんな記事を見たので・・・。


打撃不振、失策 ハム西川懲罰交代(日刊スポーツ)

日本ハムが今季3度目の4連敗を喫し、勝率5割へと逆戻りした。今カード2連戦で、猛追を狙っていた2位オリックスに連敗。8・5ゲーム差へ引き離された。粘投した先発上沢を打線が援護できず、攻守にチグハグ。打撃不振、失策と精彩を欠いた不動のレギュラー西川遥輝内野手(22)を試合途中で「懲罰交代」させるなど、緊迫感が漂ってきた。前カードの首位ソフトバンク3連戦、今カードと連続で負け越し、暗雲がたれ込めてきた。

 沸点を超えた。栗山英樹監督(53)が、もどかしい展開の中で激しくジャッジした。7回から西川をベンチへと下げた。この日はリードオフマン、ほか中軸も任せてきた有望株。2点ビハインド、十分に逆転の可能性も残る中で、この日に限っては「戦力外」にした。「状態が悪すぎ。今、誰かを我慢するという時期じゃない」。珍しく擁護もせず力強く非難し、責めた。ため込んできた失望に似た憤りを、ついに形にした。

 分岐点の6回。重い決断をし、動いた。わずか1点を追う展開。1死一、三塁の守備で、腹は決まった。西川が一ゴロを処理して本塁へワンバウンド送球。野選と捕手・市川が捕球できない失策で、さらに一、三塁とピンチが広がった。一挙3点を失う、きっかけの痛恨のミスが出た。この日も3打数無安打で、直近10試合で打率2割(45打数9安打)で12三振。出塁しようという意識が欠如したように見えるプレーに対する姿勢も判断材料の1つになった。(後略)



まあ遅いくらいでしょ。若い選手を使うこと、西川を優先で起用することには賛成ですが、彼の場合失敗してもスタメンを外れないような印象がありました。失敗でも仕方があり、一生懸命してのミス、大きな場面でないミスならわざわざ咎めることはないのですがしてはいけないミス、怠慢なミスはやはり放置してはいけません。

西川自身ももちろんミスは自覚し反省はしているでしょうが、やはり大きさを知るにはこういう方法も必要なんでしょう。それに競争意識がないとチームが活性しない、そうすることでチームの層も厚くなるし、西川本人もなにかしら考えてくれると思います。

さあ明日からまたソフトバンク戦。ミラクルファイターズがミラクルの意味は実は逆噴射かよ!と言われそうなその後の展開ですがまた中5日でメンドーサなんですね。調子が上がらない彼を中5日で回すことで他の投手のローテも影響するわけですからあまりいいことには思えません。明日落とすとマジでロッテの足跡が聞こえてきますね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1665-62b27089
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド