最後の打席・・・・ではなかった

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/10/19(日)
昨日の負けから厳しいかなと思っていたのですが今日はすごい試合を勝ち切りました。


序盤の4点が重くのしかかり7回まで試合が進み2アウトから近藤がヒット。ここで稲葉を送ります。もっといい場面でとっておきたいけどなあ、でもこの展開ならここでしかないのからなあと感じていた場面。稲葉で決めてもらうという意図ではなくなんとかつなげてほしいという起用だったはず。そこで稲葉が期待通りつなげます。これがやめる選手のバッティングかねえと感心しならこれが最後の打席なのかなと代走を送られたときそう思ってました。

しかし、これで試合の流れを雰囲気ががらりと変わりました。本当に替えたのが大野のタイムリー。今日の大野はどうしちゃったの?と感じるくらい当たりまくりでしたがここでのタイムリーでこれでいける!とチームが感じた瞬間でした。

続く西川に森福をぶつけられます。福岡では「西川に森福」ということわざがあるくらいですが(嘘)、ここはそのことわざを消し去るようなライトに大きなあたり。これで同点!と思いましたがビデオ判定の結果、フェンスオーバーでなく3ベースで同点ならず。それでもあれだけ森福相手で体が開きまくっていた西川が本当に成長を見せてくれた打席でした

もう一つのことわざ「森福に中島」は健在で1点届かず。西川の打球があと10センチ伸びていれば、その10センチが壁なのかと感じました。

その壁をいとも簡単に壊すのが今の中田。ホークスファンを沈黙させる強烈な打球はスタンドに、ついに同点に追いつきます。今の中田は怖すぎるくらい当たってます。北海道では「鬼に金棒」ならぬ「中田にバット」ということわざができそうです。ダイカンは中田の体に障りまくってゲン担ぎしたほうがいいんじゃないでしょうか。

このまま延長に突入。先頭のミランダが四球で出た後、近藤は送れませんでしたが代打谷口のラッキーなヒット、そして大野が4本目でつなぎ満塁。西川が凡退で先ほどチャンスで打てなかった中島がまっすぐを見事にとらえ2点タイムリー。これが決勝点となり見事すぎる大逆転でした。

打線の粘りもよかったのですが今日はリリーフ陣の出来の差。クロッタが宮西が鍵谷が見事なピッチング。増井はまあまあでしたが西川の好守もありしっかりと相手の攻撃を封じ込めました。

あと1試合。失うものは何もないので思い切りいくしかない。大隣が中4日でくるということですが今季の起用法をみると中盤から継投でしょうから総力戦必至の試合。勝敗よりも力を出し切る試合をしてほしいですね。と僕は仕事で見られないのですが(汗)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1679-6e4a4551
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド