去りゆく人へ

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/10/22(水)
シーズンも終わり、今日戦力外通告の2回目が行われました。1回目の選手と含めてそれぞれ書いていきたいと思います


まずは多田野。今回で2度目の戦力外通告と実質なります。今回は退団という形での発表でしたが実際には戦力外でしょう。前回は菅野の入団拒否がありその穴埋めで再契約になりましたが今回はこの形では再契約はないのでしょう。再契約後の2012年、多田野はローテの谷間として6勝を挙げリーグ優勝に貢献してくれました。その年は当ててtないけど危険球退場になってしまった日本シリーズがどうしても印象に残っているのですがケッペルが離脱した後、フルシーズンとはいきませんでしたがローテを守ってくれたことでしっかりと貢献してくれたシーズンでした。坪井の時もそうですが再契約1年目は結構成績を残しますね。 しかし昨年、今季と登板もわずかとなり、今回の運びとなてしまいました。年齢を考えると仕方ないところでしょうか。数字よりも印象に残る、話題には事欠かさない投手でした。

佐藤祥万は移籍1年での戦力外。正直もう一年は待つと思いましたが早い決断でした。ファームでの登板に終わりましたが防御率は2点台。これだけ見ると判案が速すぎる気もしますが課題の制球が改善されなかったことが原因だったのでしょうか。横浜入団時は高卒ルーキーながら活躍していたのでしょうが尻つぼみ。球団は上がり目なしと判断したのでしょうか・トレード相手の加藤政義もパッとしていませんし、このトレードはお互いうまくいかなかった印象です。

運天は素材のままで終わった印象です。伸びない投球回数ということで身体面に不安を抱えたまま終わってしまった印象です。経験がナンボという育成方法ですから投げられる状況でないと待ってくれないのでしょうか。これで一時ネタにもなっていたハーフ枠もなくなりました。

根本は移籍組でしたがなかなか辛抱強くなってくれた印象もありますがチャンスはもらえなかった印象はあります。一軍にあがってきたときはそこそこのピッチングをするのですが印象としては残らない。左腕の嫌らしさがないからか首脳陣からは使いづらい投手だったのかもしれません。先発としてあがっていたこともありましたが先発としては何か食い足りないという感じはありました。欠陥が大きい選手ではないのですが現場としては積極的に起用する何かにかける、それが根本という投手のつらい立場なのかもしれません。投手不足のところでチャンスが与えられれば化ける可能性はあるような気がしています。

野手陣も今回発表となり2選手。尾崎に関してはああついにきてしまったかという思いですドラ1としては物足りない12年間でしたが鎌ヶ谷の育成面で大きく支えてくれた選手です。内野はどこでも守るしキャッチャーもやる。万年選手不測の鎌ヶ谷で彼がいろいろ守れることによって若手育成の手助けとなってくれました。それだけではありません。正直ずっと二軍が主ならば腐ってもおかしくないのですがそんな境遇でも彼はまじめに野球に取り組み若手の手本となってチームをさせえてくれました。彼の魅力は打力でしたが一軍では梨田、栗山政権でもあまりチャンスはもらえず、もっとしっかり使ってみてくれたら違った結果を残してくれた気はしています。ファームのユーティリティが重宝されて彼本来の良さを生かし切れなかった気がします。昨年交流会でお会いできた選手だったので思いいれは今季になり強くなった矢先でのこの通告ですから正直さびしいです。球団としては彼の献身的な働きを評価してなんらしかのポストを残してくれればと切に願います。

最後に村田。彼の武器は俊足ですが盗塁センスがないため、その長所を生かすことができなかった印象です。打力も非力、守備はまあまあですが肩がない。どうしても盗塁できる選手でないと彼が生き残るすべはなかったのでしょう。左の外野の谷口がなんとかなりそうという判断もありもリリースとなった感じがします。今後はどうするかはわかりませんがもし現役を続けるのなら盗塁技術は絶対に身に着けることでしょう。巨人の鈴木に弟子入りするのもいいかもしれません。彼の場合は取ってくれるところはあると思います。

今後、選手続行かまた別の道を歩むかわかいrませんが今後の人生に幸あれ。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1681-9fedbe2b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド