2015年キャンププレビュー 投手編

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/01/27(火)
あと1週間もしないでキャンプイン。いよいよ開幕という言葉も近づいてきています。ここで今回はキャンププレビューと題して昨年の回顧をしつつ今季の見どころ、課題を書いていこうと思います。

今回は投手。本当はリリーフも書こうと思いましたが見どころとしては毎年おなじみの

左の2枚目出てこい!!
になってくるしあとは谷元が大丈夫か?谷元の負担を少しでも減らせるような存在が出てくるかでしょうね。あとは河野のような変則タイプが入ってくれるとブルペンもよくなってきます。

これで終わってしまうので今回は先発に絞ります。規定投球回数突破が二人。100イニング突破が4人とまずまずの陣容。先発も10にんですからまあまあローテは固定できていたといえる数字です。長く投げるのが先発の最低条件。ここで各投手の投球回数をチェックしました

2014先発

 大谷はさすがです。5回未満が2回ありますがそのうち1回は最終戦の調整登板ですから実質1回のみ。それが初登板の試合だけですから先発の役割は十二分でしょう。ただし彼はスーパーエースになる存在。シーズン終盤に見られた四球連発病、二刀流故の負担が夏場に噴出したのは想像できるのですがそれで先手を取られて勝ち星が思ったより伸びなかったのは事実。今季は体力強化、疲労を残さない体づくりが大事になりそうです。

 続いてメンドーサ。無援後という言葉が付きまとう彼ですが試合レビューでも再三書きましたが勝負処のピッチングの甘さが目立ちました。こうやって数字を出すと意外に5回持たない試合が多いですし、といって長いイニングを特別投げているわけではないと微妙な成績。少なくとも7回のマウンドに立つ試合を多くしてイニングイーターの役割を果たしてほしいところです。

続く3番手以下が混沌です。13年実績組が大谷以外全滅という状況で若手がそれを埋めてくれたという2014年。若手が飛躍するかそれとも2年目のジンクスにはまるかははっきりいって五分五分。そうなると実績組には巻き返してほしいところです。

やはり吉川には期待します。MVP左腕ですし能力は持っているのは証明済み。エースになれる素材は大谷以外では彼くらい。大谷、吉川の2枚看板を夢見ているのは僕だけではないはず。

木佐貫は隔年投手という印象だったので昨年はお休みの年なので今季は頑張ってくれるでしょう。年齢的には先発をひぱってもらう役割を担いたいのですが性格的にはリーダーという感じもしないのでまずは自分の役割を淡々とこなしてほしいところです。


さて若手組ですが上沢は勝ち星が尻つぼみしている感じもしましたが勝ち運に見放されただけで内容はそれほど変化がなかったシーズンでした。そう考えると今季もそれなりにはと期待しますし欲をいえばもう少し投球回数を増やしていきたいところ。安定しているんですがもう一皮むけるとローテでも重きを置ける存在になれるような気がします。

浦野はルーキーとしては合格点ですが間隔をあけながら起用されているところをみると体力面に不安があるのかな?と思います。首脳陣が気を利かしているだけならいいのですが内容の割には登板数が少ないのは気にはなってます。上沢、中村と比較しても先発としての貢献は一番です。

 中村は負けないことが話題になりますが正直この内容でよく負けがつかないなという印象。いいときはいいですが悪い時はどうしようもない、悪いなりのピッチングができない印象です。球種の少なさが投球の不安定さを生んでいるのでできればカウントをとれる変化球を覚えていきたいところ。5回もたないのが4割近くあると先発としては問題ですね。

とここまでが先発争いとみています。マサルは正直スタミナに問題がでてきていますし斎藤、新垣はとても期待できる成績ではありません。

ファームでは高梨が先発で投げていましたがまだまだの状態。そうなるとルーキー有原が肘に不安があるので夏くらいからローテ争いに入ってくれるといいのですが。

どっちにしても数はいるが信頼はおけない面々といった先発陣。去年の活躍をフロックで終わらせたくない若手、去年の悔しさを晴らしたいベテラン勢。3番手以下の争いが高くなればばるほど面白いことになるでしょう。

ただ今季は8人ローテと言わずまずは5~6人で固めて悪かったら交代させる競争意識をあおるやり方でローテを回してほしいところですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1691-1fe434f5
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド