2015キャンププレビュー 攻撃編

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/01/31(土)
さて最後は攻撃編です。これが一番予想がつきません。というのは不確定要素が多すぎるから。その不確定要素は今季入団した二人の新外国人選手、レアードとハーミッダです。

この二人がともに中軸を任せる存在ならダイカンをトップに配置し賢介と1,2番を組ませる構想もあるようにこの2人がどれほどなのかによってチーム構成も大きく変わってきます。まだキャンプも始まっていないので評価もできないのですがオープン戦で三振が少なく四球を選べる選手ならそこそこはやれるんじゃないかと期待はしていいのかな?と思います。


打順でいうと4番・中田だけは確定という状況。しかし1,2番は少しでも早い段階で固定したいところ。昨年後半は西川・中島コンビが機能し安定した戦い方ができるようになってきましたので早いうちに戦闘態勢を整えたいところ。しかしここは候補者が多くいてうれしい悩みになりそうです。

この2人以外はダイカンと賢介。賢介の好出塁率は1,2番に置きたい存在ですがそうなるとこの2人をどちらか下位にまわさざるをえない。ダイカンは淡白なので不向きと思いますが攻撃型思考の監督さんだけにありえそう。なっていったって2番に稲葉、小谷野を置く監督ですからね(^^;)

個人的な意見としては西川→賢介→ダイカン→中田の流れで中島を9番に配置するのがいいかなと思います。ダイカンがTVでいっていた西川→中島→賢介→ダイカンの1~4番の流れはすごい魅力ですが中田の4番は外さないでしょうね。外すと面倒なことになりそうな気もしますし。

早いうちに上位を固定して戦えるかがキャンプ前の注目ポイントとしておきます。外国人が2人とも機能すれば捕手以外は20盗塁もしくは20本塁打以上の選手が並ぶという魅力的なメンツになりそうなのでこの部分が未知数な部分が多いですがわくわくしています。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1693-66fbcb6f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド