ヒット欲しがり病(3/28VS楽天2回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/03/28(土)
ファイターズ 2 - 4 イーグルス    

ニッカン式スコア

中田も変わらないねと悪い意味で感じてしまった試合でした。ヒットが出ないとどんどん焦る彼個人の開幕が後伸ばしになるのはGWの花見ジンパと並ぶ北海道の風物詩ですが昨日の内容を見ていれば大丈夫かなと思っていました。ノーヒットでしたがいいところでの犠牲フライで打撃内容も悪くなかっただけに引きづらないでいつか出るだろうと思ってました。しかし今日はどんどん内容が悪くなってきます。

中田の悪い時のスイングとして外のボールを追っかけまわすという悪癖があります。2打席目のライトフライ、3打席目の三振がまさしくそれ、最後の三振はボール球を振り回すという最悪の内容。解説をしていた稲葉から叱咤されているでしょうね。ヒットをほしがるのはわかるんですがチームのためにできることを考えて打席に立ってほしい、今はそういう立場ですからね。

先発のマサルもピリッとしませんでした。ペーニャを歩かせてからどうも汲々としたピッチングでした。リズムを崩すと立て直しが効かないのがマサルの弱点。ここ近年は力の衰えも出てきているので自分のピッチングが崩れるともうどうすることもできません。マサルのような投球スタイルなら中日の山本昌のように長くできると思うのですが修正できないとなると今後はリリーフとして活路を見出すしかないのか、苦しい今のマサルです。

キャッチャーの近藤もマサルを乗せるどころか足を引っ張るような守りでした。ワンバウンドの処理が甘く二塁送球も去年のままの魔送球のまま。大野と市川がいない今、彼にホームを守ってもらうしかないのですがどうもキャッチャーのときはあたふたと何かの強迫観念のかられてるかのようにミスを続けてしまうのがどうも捕手近藤を推せない理由なんですよね。近い将来内野一本でやらせてほしいしそのほうが伸び伸びやっている気がするんですよね。本人は捕手でやりたいみたいですが。

そんな中で代打の岡が素晴らしい2ベースで存在感をアピール。まだまだ確実性は低いでしょうがツボに入ったときはすごい打球を飛ばします。監督が使いたくなるわけです。


攻撃としてはレイを責める前に替えられたところがありましたが確かに5回で替えられる内容でしたし2回り目からは甘い変化球狙いでチャンスをつくりましたがあと一本が出ず。4点のビハインドだと作戦もたてづらいですし、そうなると4回頭から矢貫にスイッチとも思いますがそれは結果論ですよね。マサルなら立ちなおしてくれるとベンチは信じますからね、ベテランなら。あの1点が結果として重くのしかかりましたね。

明日は緊急先発のガラテ。今日リリーフ陣も連投がクロッタのみでしたから早めにリードして継投でしのぎたい。中田の欲しがり病が今日の内に治りますように!



初球ストライク率

 武田勝70.59  % (12  /17  )
  レイ 47.37 % ( 9 /19  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1698-74014c6d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド