ツルに故郷に錦を飾らせる(4/11VSソフトバンク1回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/04/11(土)
ファイターズ 2 - 4 ホークス    

ニッカン式スコア

連勝もそろそろ止まるころだし、相手の無得点記録もそろそろ途切れるころということを考えると今日の負けは致し方ないでしょう。しかしいろいろと反省材料は多く出た試合になりました。

7回の近藤の悪送球、中田のトンネルの連続エラーで自らずっこけての決勝点献上。こういうことが起きればさすがにひっくりかえすことはないでしょう。近藤の悪送球はもはややっぱりというレベルになってきていますが2塁でさせると思いあわてて投げて大暴投。2塁方面にボールがいかないのだから話になりません。そのあとの中田のエラーもゲッツーを焦りボールから目を離したところでトンネル。失点にはつながらなかったですが2回の中島のエラーもゲッツーを焦ってのエラー。

初めての球場、慣れない土のグラウンドというハンデは僕たちから見ている以上にあるのでしょうが慣れない環境ならば焦らずに慎重にプレーしてほしかったところ、この回は上沢の先頭打者四球から始まっているのですが近藤が上沢を楽にしようとして二塁送球をしたが焦ってエラー、中田が近藤を助けようと思ってゲッツーを焦りエラー。もしそうならチームワークとしては素晴らしいのですが野球でのミスは取り返すことができないということを感じてほしいところです。

よく実況でエラーした選手がバットで活躍すると先ほどのミスを帳消しなんてよくいいますが結局は別のプレーのこと。ミスして作ったピンチはリセットしてやり直しはできません。選手はその状況で最善のプレーを行うこと、それに徹してくれれば連鎖ミスもなくなるのではないのでしょうか。

かばってミスする姿は人間らしくていいのですが試合の勝負もあるし、プロフェッショナルですからね、そこは割り切ってほしいところですね。


バッターではレアードが大ブレーキ。3打席連続でサードゴロ併殺打。中田やハーミッダが出塁していたのですがそこで流れをぶった切られた形になりました。今までは結果が出ていたのですが引っ張りこむようなスイングが多くなってきています。今日は外のカーブ、スライダーを引っ張りゲッツーというのを3度。開幕のころはもう少し逆らわない打撃をしていたのですがちょっと気がかりな今日の内容です

上沢は前回ほどではよくはないのですがよく粘っていました。確かに相手の打線が絶不調で迎えた試合ではありましたがそれでも6回まで1失点で抑えられたのは四球がなく長打がゼロ。しかもなぜか相手の走塁が各駅停車だったのも助けられましたか。でも今日のピッチングなら今季はやってくれると確信は再び持てた内容だったと思います。

明日は大谷。同もソフトバンク打線はコツコツと当てる能力があるので苦戦するでしょうがまずは不用意な四球を出さないことが大事になってくると思います。

P.S 鶴岡が今日誕生日で地元の試合。フランチャイズのない県出身では非常に珍しいケースですが故郷に錦を飾らせるなんて元チームメートにやさしいですね。飯山はどんな形でもいいから試合に出たかっただろうなあ。

初球ストライク率

上沢  67.74 % (  21/31  )
攝津  51,72% ( 15 /29  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1708-9bbffb8c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド