最後までマサルペースの試合(VS西武4回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/04/22(水)
ファイターズ 5 - 1 ライオンズ    

ニッカン式スコア

やっぱりピッチングはストライク先行。そう感じるマサルのピッチングでした。

19人に対し初球ストライクがなんと17人。初球打ちも含まれていますが最初にストライクを先行できるからピッチングが楽になる。そう改めて感じるピッチングでした。スライダーでもまっすぐでも当たり前のように初球からストライクを取れる、そうなると相手打者としては次のストライクを不本意な形でも手を出してしまう、初回のおかわり、メヒアの凡退はそんな感じでした。

だから4回まで先頭打者を続けて出して苦しいピッチングに見えがちですが実はマサルのピッチングとしては少しもぶれていない、結局は降板するまでマサルのリズムで投げることができました。もう少し投げられた気もしていますが残念ながらこれがマサルの現時点の首脳陣の信頼度なんでしょう。あとリリーフ陣を今日は投げさせるというプランが事前からあったような気もします。でも次は確実にありますし、失った信頼を少しずつ取り戻していってほしいところです。

打線は昨日心配した大谷とハーミッダが結果を出しました。心配した甲斐がありました(笑)

でも大谷は打ったホームランは球速のない外のボールで速球に差し込まれている大谷にはラッキーボールでしたし、ハーミッダは緩いカーブでも真ん中に来ればさすがに対処します。大谷はその後の2ベースもかなり詰まっていましたしまだまだの印象でしたがハーミッダは甘い球を確実に仕留められていたので上向きになってきたのかなと思います。もっとも昨日の十亀、土曜の則本と右投手の外のストライクコースをかすめるような緩い球に対応できていなかったのでそういうピッチャーに当たった時が真価が問われるような気がします。

中田が大谷のHRの余韻を打ち消すかのごとく自分で誕生日をお祝いする7号HR。流れを呼び寄せるには十分すぎる一発でした。明日は移動日ですが今度は札幌に戻ってのオリックス戦。いい形で帰れてよかったです。

初球ストライク率

 武田勝 89.47 % ( 17 /19  )
 ルブラン 51.85 % ( 14 /27  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1719-76471d95
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド