1対0の難しさ(4/24VSオリックス4回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/04/24(金)
ファイターズ 2× - 1 バファローズ    

ニッカン式スコア

0-1で相手にプレッシャーをかけ続けて最後に押しつぶすそんな勝ち方になりました。

最終回のドタバタはあっし達には関係ないことでございますが(笑)8回の攻撃、9回の守りで試合を決めてしまったような戦いになりました。

確かに今日の東明はよかった。しかし1-0と投手にとってはプレッシャーが絶えず続くマウンド、ベンチも投手の重圧がきついことがわかっていてもこの内容では替える理由がない、しかも2試合8イニング投げているのでスタミナを理由に替える理由もない追加点が取れなかったことにオリックスはリードを守っていることでどんどん押しつぶされてきました

もちろんうちも余裕はなかったのですが7回までの唯一のヒットを打ったレアードがライトオーバーの2ベースで一気に相手を混乱に陥れました。あのヒット一本でベンチからマウンドに行きましたからこれは焦ってるなあと思いました。次の打者がここまで2三振、しかも内容が最悪だった岡ですからあまりにドタバタしてるところをファイターズ側に見せてしまったような気がします

岡もそんな相手を見て燃えました。甘くなった変化球をタイムリーで少ないチャンスをものにして同点!!これでほぼいけるという気になりました。

宮西がピンチを作りましたが鍵谷がカラバイヨをショートゴロ、竹原をまっすぐで三振と素晴らしい内容。これでオリックスは飛車角落ちのリリーフ陣がドタバタしていつの間に自ら負けてしまったような試合でした。

鍵谷は先日打たれましたが今日は素晴らしいピッチングでした。今日のまっすぐの球威ならやられるわけないと思わせるピッチング。それにフォークがあるわけですからバッターとしても大変なわけです。

そんな苦しい試合をものにした功労者として吉川も上げておきたいです。今日は登板間隔があいたせいか制球に苦しみ四球も多く球数も多少多くなりましたが7回1失点と好投。苦しんでる割には崩れる気配は感じない内容でしたので今季の吉川はやはり昨季までの彼とは違うと思わせてくれますね。

明日は上沢ですがそれなりには押さえていますが詰めが甘く負けている印象。ディクソンは強敵ですが辛抱強く耐えていれば今日のように勝てるかもしれませんね。


初球ストライク率

 吉川 48.00 % ( 12 /25  )
 東明 67.86 % ( 19 /28  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1721-1232c0b8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド