消化不良のデビュー戦(5/3VSロッテ8回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/05/03(日)
ファイターズ 2 - 7 マリーンズ    

ニッカン式スコア

試合的には4回の継投がポイントでした。

高梨をあきらめ白村にスイッチしましたが最初の打者は三振に取りましたがその後は連続四球で押し出しで上げたくなかった3点目を献上、おまけにレアードのエラーも重なり4点のビハインド。これで試合はかなりつらい試合になりました。

白村もかなり酷な場面のリリーフでしたが細かい制球がない彼ですが今日は悪いほうに出てしまった印象。安定感はまだまだですから矢貫や谷元のような中盤の切り札になるにはまだまだというところでしょう。

実はこの継投は少し疑問が残ります。意図は上に書いた通りどうしても3点目をやりたくないからということなんですが初先発の高梨を先発で起用している時点で計算がたつわけもなく正直4点くらい取られるまで投げてもよかったんじゃないかと思います。確かに厳しい内容でしたがその中でどうもがいてどう乗り切るか、もがくことで課題がみつかるでしょうしもしかしたら何か手ごたえをつかむことがあるかもしれない。高梨に悪いけど今日は捨て試合同然なんだから彼の育成のためにある程度イニングを上げてもよかったような気がします

その高梨ですが自分自身の力を出せたとは言い難いピッチングでした。ストライクとボールがはっきりする場面も多々ありましたがまっすぐがストライクコースにあまりいかないためまっすぐの真価がはっきりしないまま終わってしまった印象です。カーブでカウントを整える場面があり、変化球でストライクは取れるんだなあということはわかりましたがフォークが武器の高梨ですからまっすぐがいきないとフォークの威力も半減してしまいます。そんななかでも得意のフォークがある程度通用することが分かったことは収穫でしょう。デスパイネの三振にとったフォークの落差は素晴らしかったですし、初回の角中の併殺も注文通りのピッチングができました。あとは盗塁3つを許したようにセットポジション時の投球に課題が見つかりました

今日は仕方ない敗戦。明日がガラテの復帰戦。これも継投必死のゲームですが明日はある程度計算したいゲーム。塩見は難敵ですが打線が早めに援護していきたいですね。

初球ストライク率

高梨 55.56  % ( 10 /18  )
大嶺 52.17 % (12 /23  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1732-d58820a8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド