眠らされた西川(5/4VS楽天7回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/05/04(月)
ファイターズ 1 - 4 イーグルス    

ニッカン式スコア

先頭が出ないと点が取れない、まざまざとその現実を見させられた試合でした

先頭が出たのは5回のレアードだけ。それではなかなか点にはつながりません。なかでもトップの西川が4回先頭打者で凡退と大ブレーキ。そのあとの賢介が猛打賞と復調してきたのに打線がつながらなかったです。一度でも西川が出塁していれば違ったのに・・・と思ってしまうゲームでした。

今日は鍵谷の失点、レアードの痛いエラーなど敗因はいくつかあるのですが今日は西川がなぜブレーキになってしまったのか?その1点で書いていきます。

千葉で打ちまくった西川、そのおかげでファイターズも連日の打線爆発になりました。当然対戦する楽天も西川は眠らせておきたい選手です。塩見が投げた第一打席の初球、ここで嶋は西川の動きを見逃しませんでした(多分)

真ん中のスライダーに西川がやや重心が後ろに下がるような態勢になりの見逃し。「もしかして外の変化球がみづらいんじゃないか」とそう推測したと思います。2球目はインハイのまっすぐ、ここで西川はのけぞります。3球目は甘く入った低めのまっすぐ、これを西川がきれいにとらえますがファール。これで西川の意識がインコースにあることを嶋は見抜いたのでしょう。そして外のまっすぐのボール球、見逃すのですがどうも余裕のある見逃し方ではないのです。そして最後は外のスライダーを引っ掛けて内野ゴロ。あそこまで泳いで引っ掛けてくれるのをみれば嶋も今日は西川眠らせておけるなと感じたことでしょう。

西川は外のスライダーに泳がされたことが脳裏に残っていたのでしょう。2打席目はスライダーを投げる前に決めたいとあせったのかまっすぐを打ち損じファールフライ。どんどん西川が負のスパイラルにはまっていこうとしています。

そして第3打席、楽天バッテリーに「私悩んでいます」という姿勢を見せてしまいます。これは初球のセーフティバント。確かに彼なりに考えたプレーだったかもしれない。しかし過去の2打席の無様な姿を楽天バッテリーはみているからきっと心の中でほくそえんでいたのかもしれません。「こいつ打てる自信ないな」と。外のスライダーになんとかくらいつくも最後はボール気味のカーブで空振り三振。これでこの日の西川は終了です。

金刃に替わった第4打席は外のスライダーを意識づけられインハイのまっすぐに空振り三振。最後は松井のスライダーにのけぞり見逃し三振。完全に楽天バッテリーにこの日はやられました。

森福が苦手なように左腕の外の変化球には苦手な西川(だいたいの左打者はそうですが)。そこを意識させられ四球トップの選球眼の西川でさえもあそこまで崩される。ほんとうに打撃は少しの狂いでガタガタにされます

明日は幸い右の美馬が相手。今日のことは忘れて明日はいつもの働きを期待します。もちろんマサルも前回の西武戦同様粘りのピッチングでゲームメイクをしてほしいですね。




初球ストライク率

 ガラテ 63.16 % ( 12 /19  )
 塩見 65.22  % ( 15 /23  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1733-59746d11
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド