どうするレアード?(5/31VS中日3回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/05/31(日)
ファイターズ 8 - 6 ドラゴンズ    

ニッカン式スコア

初回の5点で主導権を握り点の取り合いを終始リードしての逃げ切り勝ちでした。

西川・中島コンビが序盤からバルデスを揺さぶり無死1,2塁。賢介が続いて無死満塁になると中田が最低限のお仕事の犠牲フライで同点。この試合のポイントはそのあとでした。

岡の外野フライで2塁ランナーが三進、中継が乱れた隙を逃さず一塁ランナーの賢介が2進。正直あのスライディングを見ていると無理はしてほしくないところが本音なんですがここで2,3塁になったことが大きかったと思います。その後近藤、杉谷の連続長打で4点目を取ると最後はレアードのトリックプレーに相手捕手が大暴投で5点目と優位に立つことができました。

それでも今日は安心できなかったのが有原の出来。5回2失点と恰好はつけましたが外にボールは抜けるわ、引っ掛けるわで彼のエンジンの大きさを自身で制御できていないピッチング。前回痛い目にあっているだけにフルスロットルでいっていたようですがそれが裏目に出たかもしれません。昨日の大谷もエンジンの使い方をまだまだマスターしていないような内容でしたから3戦目の有原にはまだまだそこは求めるところではないですがとりあえず飛ばしていったことはいいことだと思います。ルーキーがテクニックでかわせるほど甘い世界ではないですからね。


その後は継投でしたがレアードが今週4失策目のエラーから3点差に詰め寄られるなどどうも守る面では引き締まりませんでした。相手のミスにミスで応戦するような試合になってしまいましたが失点してもその後点を取るという相手にとっては嫌な点の取り方で終始主導権をとることができました。8回の代打淺間の3ベース、タクのタイムリー、あの場面はちょっと雲行きが悪くなってきた展開の中での点ですから非常に大きかったですね。


レアードは今度どうするのか?ハーミッダが抹消になった1週間、全くといっていいほど打てる感じがありませんでした。守備がいいから起用するといっていても1週間で3試合でエラーしているようでは失策数が守備力を反映していないといっても起用する理由にはならないですね。レアードに見切りをつけるとしてもサードがもともと手薄だっただけに新たな悩みを生んでしまいます。近藤は捕手として成果が出てきてますからサードの再コンバートは現実的ではないですし、オープン戦で試した西川あたりが有力でしょうか。西川のサードはあまりオープン戦ではよくなかっただけに守備に穴ができる可能性もありチームバランスが崩れる可能性があります。そういう意味でもレアードにはなんとかしてほしいところなんですがね。

初球ストライク率

 有原 52.17 % (12  /23  )
 バルデス61.54 % (16  /26  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1754-fcedd8f3
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド