崖っぷちの両外国人

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/06/08(月)
せっかく戻ってきたのにね・・・。

ハーミッダ選手の診断結果(球団公式)

ハーミッダ選手の診断結果

北海道日本ハムファイターズのジェレミー・ハーミッダ選手が本日6月8日(月)、札幌市内の病院でMRI(核磁気共鳴画像法)による検査を受け、左手舟状骨結節不全骨折と診断されましたので、お知らせいたします。2~3週間、患部を固定し、ゲーム復帰まで6週間を要す見込みです。
ハーミッダ選手は6日(土)の阪神タイガース1回戦(甲子園)において、帰塁する際に患部を痛めていました。



この状態では球宴以降の復帰になりそうです。しかし今の彼の状況を見ていると戦力として必要かといわれると難しい状況、チームとしては彼の覚醒をあてにするよりも彼ぬきのチーム作りをしていくほうが賢明のような気がします。

しかしレアードも期待できないまま長打が打てるのは中田のみというチーム構成ではさすがに得点力の面で不安が残ります。ダイカンも長打は打てますが彼の求めるところはそこではないですしね。

つなぎの打線で勝負していくか、それとも新外国人の獲得でそこを補うのか、どっちにしてもアリでしょう。正直レアードが覚醒してくれれば問題は解決してくれるのですがまず難しいと言わざるを得ないのが現状。今の使い方をみると誰をサードにあてがうのか探っているような気もしています。

近藤のサード起用はありなのですが捕手としてここまで勝っているという現状があるだけに踏み切れるかどうか。実際にサードコンバートしたことで彼に影響がないとはいいきれません。やりたい捕手をしているから打撃で大きく貢献できているかもしれませんしね。

レアードをどうするのか、サードをどうするのかが今のチームのポイントですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1762-3d0f29f7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド