これが有原のチカラ(6/9VS巨人1回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/06/09(火)
ファイターズ 3 - 2 ジャイアンツ    

ニッカン式スコア


有原と中田、この2人の活躍が非常に目立った試合でした。

先発の有原、今日が一番の内容でした。前回はフルスロットルで投げることをテーマにしていましたが今回はいい意味で力みが取れていたような投げ方でした。ソフトバンク戦では制球を意識しすぎて打たれ前回は力いっぱい投げることを義務付けして彼の全力投球を引き出しました。そして今日はそこから少し力みを取る程度にセーブして投げていたおかげで今日はまっすぐ、変化球とも制球がよくまっすぐは低めに威力のあるボールばビシビシ決まってましたね。大きなエンジンの動かし方を有原自身が少しつかんできたのかなと思います。あとはやはりスタミナになるのですがこれは経験ですからね。少しずつ伸ばしていければいいと今は思います

さて相手のポレダは左のパワーピッチャーとあまりいないタイプでしたが中盤にボークをきっかけに攻略できました。ボークの数は多いピッチャーでしかもファームで矯正をしていたようですがそれでもやらかしてしまったことでショックだったんでしょう。そこを突いたのが中田の一発でした。序盤には150キロ半ばを記録していたまっすぐでしたが4回には150キロ前後まで球速が落ちてきました。これも初回で三者三振ながら18球を投げさせたようにいつもと同じように球数を投げさせることができたことも大きかったかもしれません。

5回の追加点も中島が2アウトから得意の粘りで歩くと賢介が繋ぎ中田が今度はしっかりとランナーをかえすタイムリーですから相手としてはたまったものではないでしょう。

しかしうちも課題が残った試合でした。ミスではないのですがレフトフライで1,2塁のランナーをタッチアップで進めさせた守備は考えなくてはいけないところですし8回の守りでリリーフ陣がことごとく不調で4人の投手をつぎ込み増井に回またぎをさせてしまったことはいただけません。調子を落とし力いっぱいまっすぐを投げるだけの状態の鍵谷、左のワンポイントででてきたのに4球ボールを投げただけで今日の仕事を終わらせてしまった石井は今後の起用を考えさせられてしまうような内容でした。

それでも増井が何とかリードを守りきりまずは先勝。増井にイニングまたぎさせてしまった試合展開は相手に明日以降の試合でもやれると思わせてしまったかもしれません。しかし中島の粘り、中田のバットは封じ込むことが相手にはできませんでしたのでこの2人を突破口に明日以降戦っていきましょう。明日は菅野、首痛からの復帰戦ということですがいい投手であることは間違いない事実。浦野には少しでも長いイニング踏ん張っていただきましょう。

初球ストライク率

 有原50.00  % ( 12 /24  )
 ポレダ60.87  % ( 14 /23  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1763-d9a08723
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド