対抗意識の継投(6/11VS巨人3回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/06/12(金)
ファイターズ 4 - 8 ジャイアンツ    

ニッカン式スコア

継投が後手になったところで仕合の流れは向かなくなりましたね。

上沢、大竹もピリッとしない試合。どちらが立ち直るかという試合でしたがお互いに見切りをつけました。先に動いたのは巨人。4回2死1,3塁で早くもスイッチ。西川に左腕をぶつけられて勝ち越しはならず。大竹なら追加点は取れるとみていたところに早めの継投で流れを切られました。

われらが栗山監督も負けていません。「原さんが継投ならおれも負けられない」とばかりに5回1アウト3塁でガラテにスイッチ。しかしこちらは左の亀井に無抵抗で歩かせると坂本に犠牲フライを打たれ勝ち越しを許す。これで主導権を完全に握られました。

どうも相手が動いたからやりましたという感じしか受け取れないんですよね。替えるならこの回の頭から替えてもアリと思いますし上沢を鍛えるという面では勝ち越し点を許すまでは少なくとも投げさせて責任を取らすべきだったと思います。以前の一夜漬けプレビューで書いた心配がこんなところにでてしまいました。

継投は早めに手を打つのがセオリーなんですがあとに投げる投手の負担を少しでも減らすためでもあるんですよね。今季の継投はそれが目立ちます。リリーフ陣が息切れしているのもそんなところが影響しているかもしれませんね。

うちも相手のミスで粘らせていただきましたが宮西がクロッタが踏ん張れず敗戦。今日の宮西はキレも球速もなかったですしクロッタは相変わらずの力任せピッチ。クロッタの今後どうするのか?昨日のメンディと逆に先発特訓でもさせて力まないピッチングでも学ばせたほうがいいんじゃないかと感じました。

さて、今日はドームでしたのである写真をとってみました。
2015061119560000

これは5回2死ランナーなしの場面の中田の打席での巨人の守備位置です。

セカンドがベースの真後ろ、ショートが三遊間、ファーストが1,2塁間と中田の打球が左に偏っているところを見てのこのシフトです。ちなみにこの打席は四球でした。

写真はありませんが7回の1アウト2塁で中島の打席でも同じようなシフトです。このときは外野が前進守備、ファーストはややベース寄りに守っていました。この時の守りの狙いは中島が三遊間への打球が非常に多いことでまず三遊間を締める、そして外野を前進、空き気味の1,2塁間には後ろに強肩のライト亀井がいることで引っ張られた場合でも2塁ランナーの本塁突入を防げることが狙い、タクでは山口の球を外野の頭を超すというのが考えにくいですから理にかなったシフトです。しかしファーストのボテゴロで連携ミスで巨人側としては失点という結果になりました。

シフトが無意味ということを言いたいのではありません。この連戦の最初ではここまで偏ったシフトは引いていなかったように蓄積されたデータを実際戦ってみて確認したうえでシフトを引いてきたのではと思います。そういうところがチーム力の強さと思います。スカウティングの強さを実戦で活かす、うちにはまだそこまでのチカラがないのかなと思います。この3連戦相川にやられっぱなしでしたし、同じ打者にやられ続けるのが今までも目立ちますからチームとしての分析力はまだまだなのかもしれませんね

明日はベイスターズ3連戦。明日は特別企画をやる予定です。ちょっと今の状態では気が重いけどやってみます。内容は明日のお楽しみに


初球ストライク率

上沢 60.00  % ( 12 /20  )
大竹 61.11 % ( 11 /18  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
実は私もこの3塁側から観戦しておりましたが、ここまで気付きませんでした。
この記事をそのまま(写真付きで)首脳陣に送りたいくらいです。
私も、以前から原さんへの過剰な対抗心が気になっておりました。
そうそう正に「俺も負けないぞ」というような。

連打で2失点もするキャプテンも悪いですが、1点差に追い上げた後の大事な回にクロッタを選択するベンチは正気じゃないですね。
滅多打ちされるのは見えてましたからね。
もう彼は無理です。
何が良くて上げたのか・・・
あそこは白村で行ってほしかったです。
たとえ打たれても経験させていると思えばいいのですし。

それにしても、この記事を読むと益々マックに監督をやってほしいとの思いを強くしました。
2015/06/12(金) 01:50 | URL | ichie #fhlJ2krY[ 編集]
ドームに行かれていたんですね。お疲れ様でした。
マックの解説で守備位置を気にしてみてみたのですがうちはそういうシフトをあまり引いていなかったんですよね、まあ相手の打者に極端なタイプがいなかっただけのような気がしますが。シフトを引く、引かないがチームとしてどうとまでは言いませんがファイターズはあまり相手の対策を練るのがうまくないような気がしますね。

クロッタをあの場面で使うのはまだわかるんですよね。大事な投手だという彼へのメッセージ、期待ということで。しかしまったく変わっていませんでしたね。正直首脳陣の期待を裏切ったクロッタ本人に腹が立っています。

原さんの対抗意識は3連戦随所に見られましたね。初戦のマシンガン継投とか。今回は勝ち越せましたが仮に日本シリーズのような舞台で戦うことがあった場合は心配ですね。

2015/06/12(金) 07:45 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1766-2135b765
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド