好守で相手の守りを崩す(6/13VSDeNA2回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/06/13(土)
ファイターズ 3 - 2 ベイスターズ    

ニッカン式スコア

守りでリズムをつくり相手の自滅を誘う、満員御礼の試合としては内容は地味ですがしっかりとこのカードも勝ち越しです。

エラー2つで先制点、勝ち越し点ですから正直相手が勝手にこけただけとも言えますが、うちとしてもしっかり守っているから相手がこけてくれる状況に追い込むことができたように思えます。

同点の場面の8回の場面、ここで吉川があたっている上位打線を三者凡退に抑えたことが大きかったでしょう。しかも最後の梶谷のあたりは賢介の好プレーですから最高の三者凡退の形になりました。俊足の梶谷でセカンドベース付近のゴロですから内野安打は覚悟しましたがこれを間一髪アウト!!札幌ドームということもありこれで流れが変わってきました。

そうなると相手先発・井納にプレッシャーがかかってきたのでしょう。しかも大型連敗中ですから嫌でもかかります。「ここで抑えないと・・。」しかもこちらもトップの西川からですからなおさらです。その西川に引っ掛けたボールがデットボール。送った後も賢介にストレートの四球ですから少しのプレッシャーがだんだんと相手に襲い掛かっていたのでしょう。

ここで投手コーチが間を置き、井納自身は本来のピッチングを取り戻しましたが若い二遊間コンビは落ち着いていませんでした。中田の打球はセカンドゴロゲッツーコース。これをセカンドの飛雄馬がはじきショートに投げるタイミングがずれます。セカンドはアウトになりましたがショートの白崎がタイミングが擦れたことが影響したのか、初回に続く悪送球(記録はロペスのエラー)で勝ち越し点をファイターズはプレゼントしてもらいました。

初回の白崎の悪送球がここでもでてしまいました。試合前にノックを一人受けていたところを見ると守備には課題があるんでしょうがやっぱり二遊間の守備は大事だなとこの8回の攻防だけでも垣間見ることができました。

さて吉川ですが今日はよかったですね。1回り目はパーフェクトですが2回り目からは振れているベイ打線に苦しめられます。一度追いつかれはしますがそのあとは辛抱強く投げていました。まっすぐで序盤はおしこめていましたし、中盤以降もランナーを背負ったら緩急を使ってタイミングを外すその場その場を考えたピッチングができていたと思います

この吉川の好投を生んだのも初回の自身の好守備だと思います。先頭の荒波が初球をセーフティバント。コースは絶妙なコースでうまくやられたと思ったのですが吉川がうまく処理し俊足荒波とのかけっこに走り勝ち。たぶん試合前から相手は狙っていたような気がします。先頭を出して得点圏に進めて吉川にプレッシャーをかけるために。しかし吉川の好守、その後のピッチングでその目論見はもろくも崩れ去りました。初回の白崎のエラーもそんなことが影響しているんじゃないかと妄想しています。

中田の20号アーチも大きかったですね。外を狙ったボールが甘く入ってきたところを振りぬいたわけですがその前の外の厳しい球をカットして最後に甘い球を狙い打ち。狙い球がくるまで我慢できるからこのハイペース量産ができているんでしょうね。


明日は大谷登場です。相手はプロ初登板の砂田。北海道出身らしいのですが、だからといって最初からいいところを見せることに協力してはいけません。初登板で9連敗中の状況ですからプレッシャーに負けて自滅するかそれとも開き直って好投するかどちらかのような気がします。こういう試合を落とすとダメージが大きいのでまずはしっかりと3連勝しておきたいですね。



初球ストライク率

 吉川 57.14 % ( 20 /35  )
 井納 68.71 % ( 22 /32  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
吉川は本当に辛抱強く投げてくれましたね。なかなか、踏ん張りがきかずに点を失う場面がここ最近目立ってきたので心配ではあったんですが、精神的にもこれでそうとう自身がついた気がします。


中田も、悪いときもそれなりの結果を残している印象があります。以前は落ちるボールを振りまくって好不調の波が激しい印象でしたが、今年はその波も小さく安定していると思いますね。


明日は大谷ですね。個人的にこういう大型連敗中のチームと当たると逆にやりづらいんですよ。変に負けてしまうと引き立て役になってしまうし、こっちは大谷で負けられないプレッシャーもありますからね。


まぁ、大谷はそんなことは気にせずに気楽に投げてほしいものですね。
2015/06/13(土) 22:55 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
吉川はナイスピッチでしたね。まっすぐも力ありましたし今日はいいなあと思っていましたが中盤ピンチをつくったときにどうなるかなあと心配してみていたのですが失点しても最小限で切り抜けてくれました。

大きかったのは5回の無失点が大きかったですね。ノーアウト1,3塁で下位打線でしたが緩急をうまく使って危なげなく抑えていました。

中田はボール球を追いかける場面もありますが最近は甘い球を仕留めるように構えていますからね。そうなると波も大きくならないですよね。

大谷は自分より年下と投げ合うのが多分初めてじゃないですかね。相手を意識しすぎないで自分のピッチングをしてくれれば大丈夫と思います

2015/06/14(日) 10:30 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1768-ba68f18b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド