散々な試合(6/16VS阪神3回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/06/16(火)
ファイターズ 4 - 11  タイガース   

ニッカン式スコア

まあひどい試合でしたね。

ラジオで聞いていたのですがあまりに散々なのでサッカーのほうに切り替えましたがこちらも散々な内容でした。

まあ4回の中田の併殺、そのあとの四球の後の近藤の魔送球、そして替わったガラテが四球ではビッグイニングにならないほうがおかしいですわ。

ましな試合ならパテレで映像がじっくり見れる明日にも書こうと思いましたがこんな試合じゃしょうもないので書きません。

しかし監督が勝ちたがると本当に負けますね。勝負は指揮官が一番勝ちたがるようでは駄目なんですがね、まあそれで負ける選手も問題ではありますが。

悔しい想いを二日間ためて金曜からのソフトバンク戦に八つ当たりするよう頑張ってください。映像が見られていないので今日はこれまでです。

初球ストライク率

 有原 72.22 % ( 13 /18  )
  岩田 56.76% ( 21 /37  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
私自身もサッカーをみていたので映像は見てないんですが、ヤフーのスコアボードを見ても散々な数字や記録ばかりが残る試合でしたね。


失点の場面の投球ををデータ見ると、びっくりするほど外ばっかりだったんですね。あれだけ外に偏れば狙い撃ちされるリスクはかなり高いのに、どうしてバッテリーはインコールをほとんど使わないのかよくわからないですね。


その外一辺倒のリードを含めて、今日の近藤は守りで足を引っ張りつづけましたね。まぁ、送球がそれてしまうのは、前々からわかっていたことですが、改善の見込みはあるんでしょうかね?私はちょっと厳しい気がしてなりませんね。


打線については、岩田のような適度に荒れた緩急を使える投手には今年に限らずここ数年滅法弱い印象が私にはあります。例えば、西武の十亀だとか、オリックスのディクソンの時なんかも、今日の岩田と同じやられ方をしている気がします。


私自身は、打線が岩田にどういう対策をとるのかという部分に注目したんですが、それもほとんど効果がなかったのでちょっと残念でしたね。やはり、これから適度な荒れ球を持つ投手にこれからも当たる可能性が高いので、チーム全体でどう攻略していくのかというのを見出さないと優勝さらには日本一も何も見えてこない気がします。


何か、超冷たい冷や水を浴びせられて、現実を突きつけられたような感じですね。
2015/06/16(火) 23:39 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
あの4回はひどかったですね。ガラテに替わった直後に四球でこれで今日はダメだなと思いましたら、まあとられましたね、想像以上に。

近藤はミスをするとどうも続いてしまうことがあるんですよね。送球の問題も確かに大きい問題なんですが自分のミスをひきづるようではキャッチャーとしては厳しいとみています。走らない阪神でさえ先々週の試合では走ってきましたら近藤の難点をよく知っているリーグ内のチームならまず仕掛けてくるだろうし、打撃の魅力は非常に大きいのですがそれ以上に失点に絡むようだとさすがに考えなくてはいけないでしょうね。

仰る通り制球がアバウトなピッチャーには弱いですね。ある程度まとまっているピッチャーには対策がとりやすいのか打てるんですが、荒れ球タイプの投手には投手と1対1になって力負けしている、そんなケースが多いような気がしています。

昨日のような負け方をしているとちょっと厳しいですね。

2015/06/17(水) 07:28 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1771-e0591b48
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド