試合展開より理想追求(6/21VSソフトバンク10回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/06/21(日)
ファイターズ 2 - 4 ホークス    

ニッカン式スコア

結局はうちが弱いってこと、それが現実ですわ。


メンディのアクシデントは大きかったけど7回までリードしていたんなら今日は勝ちに行く戦いをしてほしかった。クロッタのイニングまたぎは正直「?」でした。勝っている場面でそんなに信頼が高かったの?と思うのと宮西、石井と僅差で使える投手がまだいたのになぜ続投? 結局は少しでもリリーフ陣を温存させようとして最終的には大ピンチに切り札を投入してやられるという毎度のパターン

今日の試合はバンデンハークに手も足も出なかった状態ですからこれ以上の追加点は期待できない状態ですからそうなるとその2点を守り抜かないといけなかったのですがこういうところで自分のチームの投手事情を都合よくとってしまうんですかね。彼なら抑えてくれると。

今日の試合は、というかこのシリーズ通じてですが上位3人は機能していました。賢介の技ありの先制タイムリーに2度の好走塁、卓ちゃんの2点目タイムリーも見事でした。しかしそれ以外が打線がお手上げ状態でした。

バンデンハーグは素晴らしいストレートに制球力もあり間違いなくいい投手。それにしてもそのまっすぐにお手上げ状態でした。中田や大谷は今日もブレーキでソフトバンクの投手陣の速球に全くついていけませんでした。中田の打てるところは案外少ないのですがそれにしてもあそこまで速い球についてこれないと少々今の状態が気がかりです。大谷は野手として使うなら打順は下げるべきでしょう。この2人が並んでいると今では相手としては一息つけるところになってしまいます。

さて4連敗。でもまだ2位ですから。12連敗しているチームもあればうちなんて。といいたいところですがうちのほうが内容が悪かったりして。 年に3度の旭川ではもう少しいい姿をみせてほしいですな。

初球ストライク率

 メンドーサ61.54  % ( 8 /13  )
 バンデンハーク57.69  % ( 15 /26  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
中田と大谷は流し打ちは出来ないのか?引っ張りしか出来ないのか?誰か教えてほしいです。クロッタより石井を使って欲しかったです!
2015/06/21(日) 21:37 | URL | 別府 #-[ 編集]
大谷はともかく中田に流し打ちは無理でしょうね。そんなに器用ではないし打てるところも限られているバッターですからね。継投は7回頭から末うべきだったと思います。結局ここが勝負の分かれ目になってしまいましたね。
2015/06/22(月) 07:09 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
結局、石井を信用できなかったということでしょうね。石井は1戦目のサヨナラ負けの敗戦投手であるので、前の回のクロッタと天秤にかけてた結果、クロッタで行ったということだと思います。



私は、結局第1戦で浮足立った継投をやって負けてしまった流れでここまで来てしまったと思います。1戦目で吉川を77球で交代させる必要ははっきり言ってなかった気がします。おそらく、あの時は吉川自身のエラーから失点したので、栗山監督からすればヤバい雰囲気を感じ取って、その流れを変えるために継投策にでたんじゃないかという気がします。


こうやって、継投で流れを変える采配は就任した時からよくやる手でですが、まだシーズンが70試合もあるのにそんな継投をしても、その時はよくてもリリーフ陣がシーズン持たないですし、結局、リリーフ陣を前倒しさせざる負えなくなってしまったので、あまりいい継投には見えなかったし、はたから見てると、ソフトバンクの打線に怯えて、その場しのぎの継投をやっている風にしか見えなかったですね。


結局、この試合でリリーフ陣を投入して負担をかけた挙句、石井が負け投手になってしまったことが昨日の試合に悪い影響を及ぼしたと考えれば、あまりにも継投が稚拙でそれがチームに伝染したのではないかといわれても仕方がないと思います。


打線でいえば、まず中田はスランプ気味でちょっと長引きそうな雰囲気がしていたのでちょっと心配ですね。昨日の試合を見てても、スィングが力んでいますし、フォームのなにか打席ごとにいろいろ変えたりしている様子で、外から見ていてもフォームに迷いがある気がします。個人的にはパワー自体はあるバッターなので力まずに芯であてる打撃を心掛けてほしいものです。


大谷は相変わらずですね、この間はボールの見極めができてないと私は以前言ってたんですが、昨日見てるとそれに加えて、フォームのかなり長打狙いなのかかなりフォームが雑になっている気がします。去年はボールの見極めが出来ていたし、フォームが本当にきれいなフォームでそれで結果を残していただけに今年はそれが全く見られないのでちょっと残念な気がします。


今シーズンだけに関していれば、大谷の二刀流の弊害が優勝争いの障害になっているので、栗山監督は大きな決断を迫られている気がします。去年は上位、下位共に大きく離れた3位で、大谷が投打ともに好調だったために、二刀流とチームの勝利が表裏一体な感じだったのが、今年には優勝争いの真っ最中で二刀流とチームの勝利がなんというか二律背反な状態になっている気がします。そういう状況で監督が頑固に二刀流にこだわって万が一優勝を逃すことがあった場合、周りの環境も厳しくなるだろうし、チーム内にもかなりのわだかまりも起こるだろうし、大谷本人にも悪い影響を及ぼしそうな気がするので私としてはそれがすごく怖い気がします。なので、個人的には今年限ってはもう大谷は投手に専念してほしい気がします。


そもそも論として、まだチームの層が薄い中で、陽とハーミッダの故障やレアードの不振で中田と大谷に得点力を依存してしまっている編成をつくってしまったチームにも責任がありますし、それによって大谷の二刀流が台無しになりかねない状況をを作ったこともチームとして反省すべきだと思います。


まぁ、そうは言ってもまだ2.5ゲーム差なので、個人的には今のままではダメだということが分かっているのでいろいろと手を打ってほしいですね。


投手陣では、リリーフ陣の再編成を行うことですね。特に、鍵谷は登録抹消させて、しばらく休ませるべきだと思います。そして当面はクロッタや石井、そして大博打で斎藤などを起用させて鍵谷の代わりをしのぐという思い切ったことをやってほしいです。


野手陣では、再三申し上げているように大谷DHは今年はダメだと思うので、DHは近藤か矢野を置いて長打力はなくてもつながる打線でプレッシャーを与える方がいいと思います。


そして、大谷には二刀流をやめさせるわけではないものの、優勝争い行っている状況を踏まえて今年は投手1本で中6日でカードの頭で行ってほしいと思います。


いずれにしても、監督に言いたいのは必要以上に我慢することはないので、そこらへんは選手の個性を生かした配置にしてほしいということです。例えば将来性を踏まえた起用法で長い目で見てチームの勝利に貢献するのであれば、我慢して起用するのはいいと思うんですが、今年の大谷の二刀流みたいに我慢する起用方法が必ずしもチームの勝利に結びつかない場合だと必ずしも我慢する必要はないと思うので、我慢する部分と融通を利かせてもいい部分との棲み分けをやってほしいと思います。


長文になってしまってすみませんでした。
2015/06/22(月) 08:44 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
そうですね。石井の信頼が、ということなんでしょうね。

確かに金曜日の負け投手ですが打たれたわけではないですからね。個人的には勝っている場面だと信用はしていない石井ですが2イニング目のクロッタよりはずっと信頼おけるはずなですが、今季の内容を見ても石井のほうがずっと上ですしましてクロッタの2イニング目って昨年もそんなにやっていないような気がします。

継投が不思議なんですよね。先発の見切りが異常に早いのにリリーフの見極めは非常に遅い。工藤監督のように投手を信じて基本的にいくところまでという信念があればわかるのですが結局は中途半端、そのおかげでおっしゃる通りリリーフ陣の負担が大きくなTってしまうという悪循環なんですよね。吉川も自分のエラーで勝ち越しを許しましたが立ち直る気配があっただけにせめてもう1回くらいはいかせてもよかったとは思います。


中田は難しいですね。フルスイングが自分の持ち味と信じていますから、彼の持ち味は飛距離なんですがね。大谷もしなやかさが今季は見られません。

そろそろ大谷の起用法も考慮しなければいけない時期でしょう。ですが投手一本でいってほしいところではありますが彼のモチベーションを考えるとなかなか難しい、かといって今のまま優先して起用するとほかの選手のフラストレーションもたまる。谷口や慎吾あたりはたまらない状況になるかもしれません。

両方結果を出して初めて二刀流をしている意味があるわけですから、野手で結果が出なければ野手は一軍戦力外と考えるほうが自然かもしれません。

今季は勝負の年と思っているのでそういう采配をしてほしいところですね。育てながら勝つことも大事なんですがもう少し勝負にシビアになってほしいところ。シーズンも半分しかないことを考えると今季勝つためには何を行えばいいか?そこが一番大事になるような気もしますね。
2015/06/22(月) 19:53 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1776-b6853539
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド