隙を突く走塁と隙があるバント守備(7/3VS楽天13回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/07/03(金)
ファイターズ 5 - 4 イーグルス    

ニッカン式スコア

最後は1点差でしたが結構ドキドキしないで見ることができた試合でした。

今日は相手のズッコケをレアードがしっかり活かしてくれました。辛島が2アウト後突如制球を乱して2アウト満塁。ストライクを取りに来てくれたら長打で一挙にビッグイニングと期待していたらやってくれましたレアードの一発!!これで試合としてほぼ決まりました。

レアードは右に長打が出るようになってきましたし、今日、凡退した打席も内容はかなり良かったです。最近はゲッツーマシン、扇風機からは徐々に脱している感があり、ボール球を振るケースが減ってきたような気がします。スイングも相変わらず大きいのですがかつてよりはコンパクトにバットが出てきているのかなとそんな気がします。昨日のお立ち台で中田をあおってましたが終わってみたら結構いいところまでいってたりして、そうなるといいですね。

実はそのあとの5点目が最終的に大きかったです。満塁HRのあとはここで攻撃終了になるケースが多いのですが終わらなかったのが大きかった。スコアでもこの1点で勝っているわけですからね。慎吾が四球ででてキャッチャーのスキをついてすかさず二進、そして市川のタイムリーで一挙生還。慎吾のわずかな隙を逃さなかった進塁が大きかったです。

さて今日触れなくてはいけないのは有原。巨人戦が100の出来だとしたら今日は80くらいでしょうか。ストライク先行で優位に投球ができたのが大きかったのですがそれ以上に相手の淡白なまでの早打ちにかなり助けられた印象はあります。しかしまっすぐの力が今日はあるおかげで2回の無死満塁で阿部を三振にとれたことが大きかったですね。

しかし、そのピンチをつくってしまったバント処理での野選は反省材料でしょう。打球処理も送球も遅く結果セーフになったのですがペーニャと思って余裕を持ちすぎ、まあ有原はどうも相手を甘く見るところがあるんですよね。そこが少し今後の心配材料ではありますね。

今日の試合は相手の攻撃のまずさのおかげで楽に見ることができました。5点あるのに1、3塁から盗塁を仕掛けて守りやすくしてくれる采配もそうですが(エラーがあり2点をとられましたが)、一番助かったのが最終回には松井の2ランで1点リードで一度攻撃を切ってくれたこと、最終回は松井が繋いでこられたら一発同点の場面で増井投入といううちとしては厳しい展開になったのですが結果的にランナーなしで増井登板だったのでまあ大丈夫とみていました。打線のつながりが全く見られない楽天さんは少し前に12連敗していたチームよりも深刻な状況ですね。

明日は吉川。塩見は難敵ですが相手の調子なら余分な失点だけをしなければ大丈夫。移動が多くて大変ですがしっかりとモノにしたいところです。


初球ストライク率

 有原66.67  % ( 22 /33  )
 辛島 47.06  % ( 8 /17  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1788-46b9d667
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド