球宴開催記念「あえて増井のすごさを考える」

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/07/17(金)
球宴も始まりましたがファイターズからなぜか選出されなかった選手をフィーチャーする今回の企画
第1回は

『パリーグ監督に見せたい!こんなに好調な選手をなぜ選ばなかったのか 増井編』

成績をみればなぜ選出漏れるのかどう考えてもK監督が増井の名前を知らなかったからではないか、増井と宮西を間違えて選出したのかとかしょうもない理由しか出てきません。まあ増井にはゆっくり休んでいただき後半にがんばってもらうための充電期間ととらえればいいのかと思います。

さて成績。2012年度から今季までの成績をまとめてみます。なお今季の記録はすべて7/12終了現在となります。



こう数字を比較すると奪三振率はそれほど変化がありませんが四球が少なくなってここまでわすか5個。増井といえば細かい制球がなく荒れ球投手というイメージが強いのですがこれは少々意外な数字です。1イニングで何人のランナーを許すかという数値を算出しているWHIPでは1以下と抜群の数値。シーズン半ばということを差し引いても優秀な数字であることは間違いない事実。ヒサシがランナーを出しても粘り強いピッチングで抑えていましたが増井はランナーを出すのもヒットを打たないといけない、自ら崩れることがないのが今季の増井の強さ。被本塁打もゼロと長打も困難となるとさすがに相手から見ると崩すのは容易ではありません。ちなみに昨年から通じて47回1/3被本塁打なしです。調べてびっくりです。

それではなぜこういうピッチングができるようになったのか、今度は球種別の割合、空振り率、奪三振数の比較です。データはデータで楽しむプロ野球さんから



昨年からストレートの割合が減ってフォークが多くなっていること、そして今季はその傾向に拍車がかかりなおスライダーの割合が半減しています。3年前のホールド王当時は三振もストレートでとるパターンが多いのですが徐々に一番の決め球がフォークにシフトしています。不調だった2013年がストレートの割合が高い割に空振りが取れない、そこで2014年からフォークの割合を増やしてきたのでしょう。本格派投手から徐々にはありますが速球とフォークを中心とした本格技巧派投手に進化してきたということがわかります。

そのためフォークをうまく使うことでストレートの威力も増加、空振り率はこの4年で最高の数字をマーク、フォークも空振り率が30%以上ですからまっすぐあってのフォーク、フォークあってのまっすぐといえるでしょう。フォークが三振を取る球でなくカウントを稼ぐために使うこともあるのでフォークとストレートでピッチングができるようになってきたこと、そうなるとわざわざスライダーを投げる必要性がなくなってきたということでスライダーの割合が減ってきたのでしょう。

打たれたら仕方ない。増井はいわば開き直りの精神でクローザーの激務を勤めていますがその開き直りの精神が腕を振り切ることでストレート、フォークの威力が増していい結果につながっていると思います。

パリーグの試合を見ないセリーグファンに見せたい投手でしたね、工藤さん(いっちゃった)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
管理人さんの仰るように成績もそうなんですが、尻上がりに状態が上がっていった感じがしますね。


特に、帯広での3連続三振を見ると、今の状態だけでいえば松井裕樹、高橋朋巳、サファテよりも明らかに上だと言っても過言ではないですけどね。


ただ個人的には、登板数がかさむ中継ぎや抑え投手には後半戦のことを考えるとあまりオールスターには出さずに休ませてほしいというのが正直な気持ちです。


それでも、増井辺りは大丈夫だとは思いますが、個人的には宮西が心配ですね。ただでさえ疲労が溜まっているところでのオールスターというのもあるし昨日もそんなに状態は良くない感じだったので万全な状態で後半戦を迎えてほしいものです。
2015/07/18(土) 11:49 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
安定感は間違いなく今一番でしょう。増井が出てくれば勝てる、そう思わせてくれるクローザーはなかなか歴代でもそうは多くはないと思います。あとはシーズン最後まで続けてくれればいいなと思います。

個人的にオールスターは興味がないのですがまあ今回は選考として不思議でしたね。増井より宮西かって突っ込み入れたくなります。宮西に関して心配ありません。経験がありますしそういう投手は何とかしてくれると思います。かつてのヒサシのように。
2015/07/19(日) 07:25 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1799-1f146012
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド