球宴開催記念その2「あえて近藤のすごさを考える」

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/07/18(土)
球宴も始まりましたがファイターズからなぜか選出されなかった選手をフィーチャーする今回の企画
第2回は

『パリーグ監督に見せたい!こんなに好調な選手をなぜ選ばなかったのか 近藤編』

まあ選ばれなかった理由はわかるんですよ。守備でしょ。あの送球は見せたくないんでしょ。でも打撃は魅力があるからそれだけでも出す理由はあると思うんですよ。

ということで近藤がどれくらいの数字を残しているのか、規定打席割れで成績がステルス状態になった近藤がリーグでどのあたりなのかを調べてみました。

規定打席に5打席足りないだけですから比較にはなると思います。まずは打率.319という数字はリーグで6位相当。清田のすぐ下になります。

続いて長打率。.469はチームでは中田に続いて2位。そしてリーグでは10位相当になります。クルーズの下、T-岡田、メヒアよりはナント上になります。この3人が10本前後打っているのに対し、近藤は4本。高い打率を残しなおかつ二塁打が多いからこそこの長打率。

続いて出塁率。ボールの見極めができているかどうかの数値ですが.407とリーグ5位相当。少し上にはイデホ、中村晃、下には2代目ニコニコ散歩おじさんペーニャですから高い出塁率ということがうかがえます。

最後にメジャーでは重要視されている出塁率と長打率を合算したOPS。この数字でも近藤はチーム2位の.876.中田が.896ですから中田と数字上では遜色ありません。それがリーグ8位相当。西武の森よりは上です。そう考えると近藤のバッティングは大舞台で見たかったという気がでてきます。守備は見たくないけど(苦笑)

パリーグの試合を見ないセリーグファンに見せたいバッターでしたね、工藤さん(またいっちゃった)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1803-ccafb2e2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド