高校野球北北海道大会1日目を振り返る

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/07/19(日)
オールスターに興味がないので昨日は旭川まで北北海道大会3試合見てきました。
個人的なマイブームとしては試合前のノックでどちらが勝つか予想してみるというかなりマニアックなことをしながらみています。校名ではコールドゲームかなと予想しがちなカードも結構しっかりしている無名校もあったりするので思い白いです(北海道在住6年目で北海道高校野球に疎いだけかもしれませんが・・・)

18日の3試合を自分なりに振り返ります

北見工 7-2(延長10回) 帯広緑陽

緑陽・長江 北見・中川の好投手を擁するチーム同士の戦い、ノックでは北見がやや粗いかなという印象、といっても緑陽も二遊間が少々不安定に見えた練習前。開会式直後の試合だから難しいかもしれませんが予想は緑陽の僅差勝ち

序盤に2点を取り合い中盤は守りあいという予想通りの好試合。試合としては長江がまっすぐが130中盤から終盤には120台とガス欠気味になって力尽きました。変化球主体に切り替えはしていましたが本格派だけにまっすぐが落ちるとどうしようもなくなります。一方中川は変化球主体に切り替えると安定感が増すピッチング。2年生なのにピッチングがうまいですね。この試合で一番印象に残っているのは長江くんの太もも。スピードスケートで鍛えただけあって太さが半端ない180センチを超える慎重なのに小さく感じたのはやはり下半身が立派だからでしょうか。

旭川西 11-3 釧路北陽(7回コールド)

正直イメージがわかない両チームでしたかノックは旭川のほうが明らかに上と感じる内容。ここは旭川の優位と見ていました。

両チームとも軟投派でしたが旭川は変化球をおっつけて逆方向にという風にまあ大振りしませんね。長打も1本くらいだったと思います。対する釧路は返球の見極めができずに苦しんだ感じ。3点は4番矢島の3ランでしたがその時は2番手の速球派で制球が乱れてましたからね。チームの完成度がそのまま出てしまった印象。ピッチングのうまい北見工・中川と旭川西打線の対決は面白そうです。

白樺学園 3-0 深川西

優勝候補と公立校、これは大差つくかもと思いましたがノックをみてこれは面白くなりそうと感じました。白樺は今日出場した6校のなかでは間違いなくトップレベル。ライトのレーザービームで球場がどよめくほど。さすが甲子園経験校は違うなと思っていたところ。深川西も負けていませんでした。特にサード、ショートの動きがよくこれは守備で崩れることはないだろうなというレベル。あとはピッチャー次第かなと見ていました。予想としてはタレントの多さで白樺有利も接戦予想

白樺・河村、深川・南とも譲らぬ投手戦でしたが打力の差が出ましたね。2アウトからの先制点。先頭打者四球をしっかり還す追加点、最後はスクイズとしっかりととれるところは取っていく試合展開はさすがでした。深川も守りは良かったのですが河村の前にはお手上げ状態。打力がもう少しあれば番狂わせもあったかもしれません。


北は札幌在住なので今回はもういけませんが旭川スタルヒン球場いい球場でした。円山ももう少し頑張れよと思った昨日の観戦でした


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1804-40f6df38
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド